尾道へ~その1

週に1回から2回程、不定期便にて、
尾道方面配達にいきます。

今日は、いつもお世話になっている  居酒屋 「five」で珈琲の配達を終え、
ランチをいただいて帰ることにした。

オーナーは、古くからの友人で、広島市内で料理の修行を積み、
昨年、夫婦で尾道に移り住み、オープン。
商店街の、路地を、グイっと、はいったところにひっそりと、それは、もう、
ひっそりと隠れまくって、都会的な建物と昔ながらの古い家並みが
醸し出す雰囲気がなんともいえない、いわゆる 「隠れ家」
であります。

ランチは、¥850(飲み物付)で、3種類の中から選べて、
プラス¥150で、デザート付けれます。
  
今回は、以前から気になっていた、ピリ辛のたれと豚肉が麺にからみ、絶妙な味わいの、
「つけ麺」 をいただきました。
日替わりのランチもボリュームあります。
ごはん、味噌汁など随処にオーナーの誠実さとこだわりを感じます。
b0182709_17175456.jpg

パティシエだった、オーナー夫人手作りのデザート。
b0182709_17185964.jpg


そういう訳で、イカシた、ランチタイム過ごしたのだが、

こちらは、ディナータイムも、すばらしい、
誠実で、心のこもったおもてなしと料理が、
お酒を楽しみながら親しい人との、ひとときの時間に
やすらぎを与えてくれます。
b0182709_17214282.jpg

「five」 -food&sake-
尾道市土堂1-7-8      Lunch 11:30~15:00
(0848)24-5532     Dinner 18:00 ~23:00
定休日 木曜日

尾道駅から商店街を歩いて15分くらい目印はこちら、
b0182709_17203696.jpg



 
# by littlewing2000 | 2009-06-07 17:49 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

味噌と醤油

このふたつは、「日本代表する調味料、日本人が発明したもの」
だと思っていたんだが、少し違っていた。

先日、友人に誘われて、福山市船町の韓国料理店 「おんどるばん」で
楽しい夕食会のひとときを過ごした。
b0182709_19193861.jpg

「うすくち醤油の歴史は、浅いですよ」 から店主に語っていただきました。
味噌は、「鎌倉時代」 「朝鮮」 から製造法を学び、
「安土桃山時代」 龍野藩(兵庫県龍野市)が「みそのたまり液を食物と煮ると良く合う」事から
こいくち醤油作りに力を入れ、その後、「江戸時代」 関西の料理人要望、
「素材のおいしいさと色を生かしつつ香り良く、ダシの味をひきたてる
醤油がほしい」との事から、うすくち醤油が生まれた。なので、関西は、うすくち醤油が家庭に普及してるらしい。
(某、「ヒガシ〇醤油」のホームページから、少々引用)

すばらしいのは、食に関して探究心をサラリと話題にして、その場を盛り上げる。
「エンターテイメント性」 ニクイ。
珈琲に関して、どれほど自分にできるだろうか? 日々修行である。

ちなみに、「おんどるばん」 とは、韓国語で 「床下暖房装置」 の意だそう。
# by littlewing2000 | 2009-06-06 19:31 | 日々のこと | Comments(0)

カレー ナ☆イ☆ト

先月、引っ越していった友人の置き土産の中に、

「タイ・イエローカレーペースト」 と 「ココナッツミルク」発見。

さっそく、友人を数名招いての、

「カレー ナ☆イ☆ト」 
b0182709_0421378.jpg


人に嫌われるぐらいカレーには、少しうるさい自分、

会社勤めを辞める時、 「カレー屋をめざしますので、辞めさせていただきます」

といった程である。現在は、コーヒー屋。

いいかげんなものである。 

しかも調理にはノータッチ、食後の皿洗いまでおまかせという、体たらく。

ササミと玉葱、じゃが芋の入ったタイカレー、

すべて、相方が作りました。

差し入れの、ピクルスも絶妙です。

クリアテイストなビールもいだだきました。

デザートには、ベルギーワッフルも堪能いたしました。

おいしゅうございました。

皆様、本当に、ありがとうございました。

このご恩は、いつか必ずお返しさせていただきます。

おつかれさまです。
# by littlewing2000 | 2009-06-05 00:49 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

手作り

b0182709_2343526.jpg


で、ある。 

ケーキ、ジャム、しょうがシロップは、相方の担当。

ワッフルとコーヒーゼリーは、自分の担当。

いままでの傾向では、最初に、「これ、やりたい」 と言い出したほうが、

どうやら、担当になる気がする。もっとも、自分にケーキやジャム作りは、

まったく向いてない、本当である。

相方も仕事を分担させたいが、この男には、

しっかりと計量せねばならないようなことは、やらせないほうが、

無難だと思っているらしく、自分は、ひたすらワッフルとゼリーを作る。



















が、冷蔵庫を開けてみると、

新しいゼリーが仕込まれていた。
# by littlewing2000 | 2009-06-04 00:08 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

励まし

昨日、イベントにいつも協力してくれる親子とお話していた時、

「チラシができたら 幼稚園のお母さんたちに配るから たくさんもらうよ!」と
力強い言葉を頂き、

「ありがと! 今晩 頑張ってつくるわ!」

って言ったら すかさず6歳になったばかりのWちゃんが言った。















「がんばれよ」






うん、頑張る(笑)


子どもってホントに素晴らしい
b0182709_9503076.jpg

# by littlewing2000 | 2009-06-03 09:52 | ブルーデイジー | Comments(0)

復活

先週の木曜日から、焙煎機が不具合になり
思うように、豆を煎れな状況だったのだが、
日曜日には部品も届いて、復活。

焙煎機製造の職人の方、対応が敏速で、感動いたしました。
さっそく、試運転も兼ね、「ガテマラ」 を焙煎再開。

さて焙煎とは、生豆を煎るのですが、珈琲豆の焙煎度合いと
言われてるものがありまして、業界では、8段階に分けれて
いるのだけれども、非常にアバウトに申しまして、ここではナント、3段階。 

  1・浅煎り 2・中煎り 3・深煎り、であります。 

1・浅煎りは、水分が少し残り、酸味があり、カフェインも多いです。
2・中煎りは、水分がほど良くぬけて、味はマイルドなります。
3・深煎りは、水分が少なく、苦味が強く、酸味は少なく、カフェインも少ないです。

焙煎度合いをどこにするかは、長い長い、貨物列車のようなもので、答えは多分ない。

非常に自己中心的な、解釈だけれども 
1・浅煎りは、アメリカ(カフェインを必要として、ガブ飲みするところが似合う。今はスターバックスの影響で、変ったが)
2・中煎りは、日本  (どちらにもつかない、無難な感じとダシをとったりして、味覚が繊細なところ)
3・深入りは、ヨーロッパ(軟水が少なく食べ物も、油をつっかたものが、多いところ)

ちなみに、アメリカンコーヒーというものは、浅煎りの豆を使います。そのむかし、
イギリス軍から紅茶の葉を輸入禁止された、アメリカ軍がコーヒー豆を浅く煎って
紅茶の代わり飲んでいらしい。浅煎り豆は、カフェインも多く含まれ、科学的には、
深煎りの苦味の強いコーヒーよりも目が覚めると言われてます。

目を覚ますには、アメリカン うすめたらダメよ。

b0182709_1435360.jpg



豆計っているとき 「おっ」 と思うことがたまに。
 
# by littlewing2000 | 2009-06-02 02:15 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

英雄

先週の、日曜日の、夜、ブラジル人オーナーの経営する、
福山市松永町の 「STEAK BRASIL」 にて、

友人たちと、おしゃべりをしながらの夕食会。 とゆうよりも、
そのうちの、ひとり女性の、男女の色恋、恋愛話を終始
聞きながらの、食事会であった。

彼女は、敬語、尊敬語、音読み、訓読みを使い分け、
四文字熟語を飛び道具に、さらに話には、起承転結までつけて、
巧みに日本語を操る、生粋のモンゴリアン。

「昭和(しょうわ)って書いて、逆さに読む」と聞いて、
「あっ、和昭(かずあき)さんね」 という始末である。

とにかく日本語が、それはもう 上手、なのである。

自分が、異国にいってあれほど、その国の言葉を、使いこなせる自信は、
まったくない。彼女の、頭の良さと、他国に歩み寄るその気持ちは、
尊敬に値し、深く感動である。 まさに、彼女は、

日本語と色恋話でいっぱいの、憎めない愛すべき、
横綱 「朝青龍」 にケンカをうった経歴をもつ、

モンゴルの英雄である。

ブラジルレストランのオーナーも、日本語が上手なのだが、
「ワタシ、コレガオススメデス、コーラー・スプライトハ、ドコデモアリマス、ゼンブデス、
デモコレ、ブラジルダケデス。」 と薦めてくれたのは、 「ガラナジュース」

b0182709_15151545.jpg

でもこれは、
b0182709_1516617.jpg

# by littlewing2000 | 2009-05-31 16:52 | 日々のこと | Comments(0)

言葉の力

やっぱり先を越される私。


私は、ビビビっと来た言葉を いたるとこに書き記す癖がある。
まとめりゃいいのに、その辺はガサツです。

でも、おもしろいことに、
「まさしく 今!!」って時に 過去に自分が記した言葉に助けられる時がある。




一昨日 再発見した言葉。


「失敗の原因として 最も多くみられるのが  一日伸ばし」

















グサッ








(笑)
この 「一日」というとこが なんともニクイね。
「先」  ではなく、 「一日」






ということで 火がついたように 昨日、「一日のばし」にしていた事をやっていきました。

いろんな事が無事に終わりました。


私の中の最大の敵かもしれない。


いい言葉です。

ちなみに 書き記した言葉に、マザーテレサの言葉が多いです。昔から。
いつか ちゃんと一冊に記そう。


この
「いつか」 がダメなんだね。
# by littlewing2000 | 2009-05-30 15:31 | 日々のこと | Comments(1)

あっ

と、いうまに明日で、5月も終わる。

去年の、12月に入った頃、

「今年も、残すところ一ヶ月」 と思ったのが、半年前とは

思えず、なんとなく振りかえって、あまりにも早い月日に

あせってみたりするが、

時の流れは、誰にでも平等。


今年の、テーマ

「なにもないところから、生み出す」 は、

今から思えばうまくいってる、はず。

言葉にすると、その通りなること、日々、実感。

先日、うちの相方が、どこかで仕入れた言葉、



「失敗する原因として、最も多くみられるのが、一日伸ばしである」
b0182709_1564056.jpg

# by littlewing2000 | 2009-05-30 15:08 | 日々のこと | Comments(0)

エプロン

新調いたしました、よ。

いつも、お世話になっている、福山市駅家町の

「ブルームーン カフェ」 にて、

久留米かすり・伊予かすりと並んで、日本3大絣の

福山市新市町の 「備後かすり」 をつかった

軽くてきやすい、お出かけ用でも問題ない、

とってもおしゃれな、こちら、

 
b0182709_1930416.jpg
  

もう一着は、デニムをつかった、たくさんのペン掛け、

ポケットなどが、男心をくすぐる、「男のエプロン」

こちらです。

b0182709_19311630.jpg


どちらも、大変人気となっております。

いまなら、金利手数料は、一切、

「ジャパネッO タOタ」 が負担、冬のボー・・・


ありがとうございます。 

素敵な、手作りエプロン、たくさんあります。

 「ブルームーン カフェ」  ぜひ。
# by littlewing2000 | 2009-05-29 19:36 | 日々のこと | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。


by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る