あしたとあさって

です。
b0182709_1974362.jpg

詳しくは、6/21 バックナンバー 「!」を
ごらんくださいませ。  どなたか、リンクの仕方教えて。
N.C
# by littlewing2000 | 2009-07-24 19:07 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

ずりずり引きずりだす

コーヒー豆のネタ。
ちょっと長いので、お時間のあるかたは、お読みくださいまし。

珈琲ピラミッドの頂点にある
「スペシャリテイーコーヒー」以下 「SPC」
現在、日本の珈琲専門店で「間違いなく」取り扱っているのは、
東京の「HC珈琲」と茨城の「SZ珈琲」です。
双方、業界で専門性において頂点にある超有名店。

2年程前、茨城のSZ珈琲の会長著書のある本を読み、
いたく感銘し、実際お店に行き体感すべく、
見学の意向を伝えると
会長自ら、時間を合わせてお店と工場を案内してくれて、
さらに、「SPC」ついての
お話を約4時間にわたり、聞かせてくれた。
その後、2回ほど「SZ珈琲」で行われた珈琲セミナー参加し、
同じ志をもつ者、数名で勉強した。

味の特徴を文章にするのは、むつかしいけれども、
とにかく、味がはっきりと濃いく、かつクリアで、飲んだ後、鼻腔にいつまでも
珈琲の香りが残ると言った感じか。

SZ珈琲は、30年以上前からおいしいコーヒーを求め、たどり着いたのが、
「SPC」であり、現在のように、SPC協会もない頃から、生産国へ直接出向き、
おいしいコーヒーを求めて、農園主と直接契約し、買い付ける事をはじめた。

コーヒー生産国では、農協組合みたいなものが存在し、どの農園で収穫した豆も
「・・・産」とされて混ぜられてしまう、志が高い農園主は、ヨーロッパからやって
くるコーヒー業者に良い物を生産して高く買ってもらおうと
必死に高品質のコーヒーを生産したそれが、現在の「SPC」で

1.ブルボン種・ティピカ種(品種改良でないもの)
2.1200~2000mの高地(標高が高いほど甘みが増す)
3.火山灰土壌(コクと酸味が増す)
4.雨季と乾季がはっきりとあり、天日乾燥できるところ
5.収穫は、完熟豆のみ手摘み
6.生豆の大きさが揃っていること
7.保管場所は風通しのよい冷暗所

以上の条件を満たすもの。

ヨーロッパと取引の歴史は古く、「買い手と売り手同士」
信頼関係がなりったていて、信頼無くしては売ってはくれない。

会長の話の中で、もっとも心を打たれたのは、

「約束を守り高くても買う」と、

コーヒー生産は農業であるため、天候に左右され、出来の良い年、悪い年は当然ある。
出来が悪くて高いから今年は買わないとすれば、農園主その家族、
従業員はどうなるであろう。出来が良いからといって、
来年売ってくれる保証はない。

「私はね、言い値で買いますよ。値切ると嫌われちゃいますから」とも、

目先のことにとらわれず、長いスパンで信用を得る、言うは易し、行なうは、難しである。

約10年ほど前までは、「日本人には珈琲の味はわからない」と言われ、
「日本には良い豆は手に入らない」というのが定説だった。

一般的には、コーヒー豆はバナナなどのように商社が買い付けるいわゆる
国と国の「貿易」であった。
最近では、「スタOバックス」など大手が、大金を積んでまとめ買いするので
市場が乱れる傾向にある。名ばかりの偽りのブランド物も存在する。けれども、
今日、日本で我々が「スペシャリティーコーヒー」を楽しめるのは、
茨城のSZ珈琲の 「追求心の賜物」であると
自分は確信した。    N.C
# by littlewing2000 | 2009-07-23 23:53 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

神秘的

「おはよう」

と朝一番に来てくれた バナナ仲間、レレ子さん。
おいしいケーキと一緒に





コレ、



b0182709_13512155.jpg



作って持ってきてくれました。


日食観測機!!!

キャピキャピしながら観ていたら、通りすがりの方が興味を持たれ
一緒に観ました。


神秘的!!

しかも この観測機の原理もすごい!
レレ子さんとは 小学校・中学校が同じで、
小学校で体験した糸電話の話から、身近なものでできる理科の発明品や
キャンプファイヤーで 両方に火のついた棒を振り回す 野外活動にやたら熱い理科の先生の話で
盛り上がり、日食観測が終わりました。


次は46年後とのこと。


46年後の自分が何歳か、電卓で計算する相方を横目に おいしいケーキをいただきました。


b0182709_141083.jpg

# by littlewing2000 | 2009-07-22 14:02 | 日々のこと | Comments(0)

プレミアムコーヒー

ってなんなんだ。

以前すこしふれたけれども、

いわゆる標準的なランクのコーヒーを
「コモディティー」と呼び、最も多くの消費国で飲まれている。
現在の時点では、当店のゴールデンブレンドや7ブレンドなどに使っています。

それよりも、品質の高い、「ブルーマウンテン」 「ハワイコナ」などが
代表的で、栽培地区・精製法などが、ある程度特定できたものが

「プレミアムコーヒー」

現在当店では、

・コロンビア カフェクラシコ
・カシケ ブラジル サントスNO2
・マンデリン ティピカ スーパーグレード
・グァテマラ アテトラン ブルボン
・メキシコ オーガニック

扱っていてます。

「コモディティー」に比べて、味がクリアで、雑味が少なく
後味スッキリ、比較的、入手も容易で、珈琲専門店で流通しています。
価格は、4割ほど上がるのかな。(当社比です)
さらに、鑑定士などが 「アメリカスペシャルティーコーヒー協会」 の
基準の基づいてカップテスト(香り嗅いだり、口に含んで、くちゅくちゅっとするあれアレ)
して、高得点を得て認定されたものが、

「スペシャリティーコーヒー」

近頃言葉のみ、「ブランド化」されていて、
そうか?そうなのか果たして、
という傾向にある様。で、こちらについては、また。

完全なまでに、不完全な駄文で、どこまでお伝えする事が、
できのるのか。      N.C
# by littlewing2000 | 2009-07-21 17:27 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

夏休み

中です。 banana studio DXは、

夏を先取りの大正通りの夜店も昨晩でおわりましたよ。
夜店といえば、各地域ちらほら、「夏まつり」

昨晩は、尾道市向島のとある町内のおまつりに
「生バンドで歌える!カラオケ大会」に応援と
お手伝いに行ってきた。

皆様、生演奏ということもあり、歌手気分で熱唱し
老若男女たのしく、夏の夜を満喫されたご様子。
バンド演奏も、いぶし銀でなかなか、
かっこよかった。
b0182709_21303857.jpg

お礼にいただいた、「かき氷イチゴ」 激甘具合が、むしろ良い。

夏まつりといえば、8/1(土)に福山市金江町での夏まつりに
もう一件ご依頼があったのが、
こちらは、banana studio DXの出演ではなく、
おじさんたちが23分間、青春に返る、エレキのテケテケバンド
「松永ベンチャーズ」の出演のためのギターのサポート。
頼まれると嫌とは、いえない立場を利用しての半ば、
「誘拐犯的」なお誘い、流石に年の功。

う~ん。テケテケなのか。      N.C
# by littlewing2000 | 2009-07-19 21:36 | The banana ST DXband | Comments(0)

受け継いでいく

15日、三原リージョンプラザで行われた 江戸糸あやつり人形 結城座さんのワークショップに出かけた。

実際に人形に触れ、あやつらせていただいた。
目をつむって あやつり人形を持ち上げ、そーっと下へおろしていく。
そうしたら 人形の足が ぴとっと地に着くのが分かる。
上手く表現できないけど、その 「感覚」 にまず感動。
そして 370年の歴史を感じながら 人形と一緒に歩く。
その頃と変らない歩幅で歩く。

世界中にさまざまなマリオネット あやつり人形があるけれど
日本のあやつり人形の動きの繊細さは 世界で高く評価されている。
楽しい時の動き、イライラしてるときの動き、人形に見えなくなってくる。

当時は 5座あった 江戸あやつり人形一座。
今は この 結城座さん ただ一座となった。
核となるものを受け継ぎ、守り、
でも一方で 結城座さんが今も愛される一座であり続ける理由は 
昔から変らず、「新しい事に挑戦する」こと。


「古きもの」も かつては 「新しいもの」だった。

この言葉が心に響いた。
現代人の生活のいろんな場面にあてはまるんじゃないだろうか。


結城座の座員の方々が経営される
東京の吉祥寺にある喫茶店に 次回上京の時に行ってみようと思う。
チェコなど 海外で あやつり人形を学んだ方もおられるようで
お話をぜひお聴きしたい。


受け継いでいくこと。
語り継ぐこと。
今に、未来に、残していくこと。

本当に容易ではない。
もっともっと 「日本」を知りたいと思った一日でした。

b0182709_16355062.jpg
b0182709_16361160.jpg
b0182709_16362230.jpg












おまけ


b0182709_16452096.jpg

# by littlewing2000 | 2009-07-18 16:41 | 日々のこと | Comments(0)

尾道へ~その2

昨日、尾道の友人に誘われて
「BAL らぱん 」で行われた
「伊太地山伝兵衛」さんのLIVEにいってきた。

今回は、石井康二さんという ウッドベース奏者とデュオ。
このウッドベースがなんとも、すごい、
聞けば、JAZZ畑の人らしい、なるほどであるのだが
「オレ様の音をきけ」的なことは、まったくなく終始サポートに徹して
間奏はすべてべ-スでソロを奏でる、それは、もう、超絶技巧で圧巻。
人柄のにじみでる演奏だった。

もちろん、歌とギターの 「いたちやまでんべい」 さんも当然素晴らしかった。
人の心つかむ歌声、時に太く、時には繊細な骨格のあるリズムをきざむギター、
長いキャリアと彼の人生が、音と言葉になり心に響いてきた。
ただいま二人で車で自走の全国ツアー中。少し前、「福山」でLIVEが終わって
その日の夜18時間かけて「青森」までいき、LIVEしたそう。

「好きなことをして」生きていく、代償は、大きいかもしれないけれど、
「好きなことだけして」生きていく人生ではない事は、
彼の音楽が語っていると言える。

食事とお酒を楽しみながら、
落ち着きのある空間でのLIVE、なかなかに良い夜を楽しめた。

なにより、広島市から引っ越してきた、友人夫婦が尾道の
町や人に、とけ込んでる様子が、微笑ましかった。


N.C  写真撮るのわすれたよ。
# by littlewing2000 | 2009-07-17 14:26 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

本日は

尾道にてヤボな用です。詳細は
また書かせていだだきます。

最近すこしだけ、「忙しい」のだけれども、
「忙」
という漢字は、心を亡くすと書く
なるほど、
ちょこっと気をつけよう。
N.C
# by littlewing2000 | 2009-07-16 18:22 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

神石へ~その3

今日は、神石高原町配達日。
b0182709_16194735.jpg

帰りに道に、すいてると、お水をいだだく事がある。
b0182709_16201997.jpg

ここのお水、なかかなにクリアなお味で、お客様が
おいしいと、言われるのは、たいていがここのお水。
だだ、ここのお水でてくるのが、少々ゆっくりなので混んでいると
スルーする事が多い。
場所は、説明しにくいのですが、神石高原町三和から新市金丸方面へ
ぬける途中、ご興味があるかたは、地図書きます。
b0182709_1734356.jpg



そのまた帰り道に、発見。
「かかし」 と思われる
b0182709_16223112.jpg


たいへん、ご丁寧に作っていらっしゃって完成度も高いのですが、
その組み合わせというか、センスがなんとも、人の目をひく。
b0182709_16233074.jpg

もちろん、人様の感性をとやかく言うつもりはなく、

うーん
b0182709_17223064.jpg

どう
b0182709_1730985.jpg

これらが暗がりでライトアップされてあると、
b0182709_17281782.jpg




えっ!         N.C
# by littlewing2000 | 2009-07-15 19:30 | リトルウイング珈琲 | Comments(2)

いよいよ

先日、いつもお世話になっている印刷屋さんへ ブルーデイジーのチラシ印刷をお願いしました。

いよいよ 今週、刷り上ります。

パソコンを使いこなせる方なら、ちょちょいのちょい のチラシ作り。
2ヶ月かかり 手書きでございます。
アナログです。


お世話になっている印刷屋さん。
事務所でいつもお出迎えしてくれる看板娘がいます。


名は クッキー。



b0182709_1204376.jpg




こうやって、話が終わるまで じっと待ってます。
癒されます。



# by littlewing2000 | 2009-07-14 12:02 | 日々のこと | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。


by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る