b0182709_176999.jpg

朝、お店のシャッターをあけると、こんなものが、いつもの、あれである、
月に1度のスペシャルメニューのお知らせである。

「フェイジョアーダ」
20日・21日
土日に作ってお待ちしてます。

こんな感じか。

我々の住んでる町には、ブラジル人が多く暮らしていて、ブラジル人オーナーが、
家族で営んでいるお店が、いくつかある。その中のひとつに、以前にも書いたけれども、
「STEAK BRASIL RESTAURANTE」である。
b0182709_1781722.jpg

ブラジルを代表する料理 「フェイジョアーダ」は、黒豆と(オーナーはいつもコレハ、
マメクロデス、イチバンオイシイと言って、親指を立て片方の目をつむる)豚の足、尻尾、耳、内臓もつ、ソーセージなど一緒に煮込んだ料理。
b0182709_17102221.jpg

これを、ご飯にかけて食す。のだか、量が、それはもう、ドカンである。
まあ、男子ならばペロリと男らしく食して、もらたいところだが、女子には、少しどうか、である。
一緒に行った相手が男性ならば、「少し食べてもらえる?」というのも、かわいくて良いが、
残念ながら、女子同士集いならば、オーダー時に少なめにしてもらうのが、良いかも。
もちろん、はじめから完食するのも、それは、ソレで気持ちの良い事だが、
b0182709_17111348.jpg

一人前1500円也、
「フェイジョアーダ」は、酸性が強いらしく、アルカリ性の「ファロッファ」と呼ばれるキャッサバ芋(ブラジルノ、イモデス、イチバンオイシイ。片方の目をつむって親指をたてながらオーナーそう言う。)と一緒に食すと、消化に良いとのこと、「フェイジョアーダ」は、前記したように、スペシャルメニューで月に一度。(ダイタイハ、マンナカノ、土日デス。)普段のレギュラーメニューもおすすめで、なかでも、ハンバーガーは、これまたドカンである。某マクドナ〇ドのビッグマックの比ではない。他にも、バリューなメニューが満載、お試しくださいませ。


家族のつながりを大切にするブラジル、普段は離れて暮らす兄弟や子どもたちが両親の家に集まって食べるこの「フェイジョアーダ」17世紀の頃、アフリカ大陸から、連れてこられた黒人奴隷が主人の農場経営者が捨てた肉の残骸を黒豆と一緒に煮込んでたべていたのが始まりだと言う。
b0182709_1759265.jpg

「STEAK BRASIL RESTAURANTE」
福山市松永町2丁目29-7
(084)933-4573

このお店には、サッカーの代表に選ばれて、普段は、離れて暮らす高校生になる長男と、地元の中学に通う次男の二人の息子がいる。今回、長男が帰ってきて、「フェイジョアーダ」一緒に食べると言う父は、片目をつむって、親指を立てた。      
b0182709_184636.jpg
 
お店に置いてある次男の愛用のギター、
卍に漢字。いずれにせよ、日本になじんで良かった。
次男よ、「黒卍会」 「松中連合」とは、どんな組織なのだ。
それと、「soceer」 は 「 soccer」 でないだろうか?     N.C
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-06-21 19:10 | 日々のこと | Comments(0)

アッポー ×3

b0182709_13501455.jpg



ただいま作成中のジャム。

「アップル・アップルマンゴー・パインアップルのジャム」

アップルマンゴーの良い香り~☆
この組み合わせが美味しいかどうかは分かりません。
ただ、アップルがいっぱいの名前でかわいいから 作ってみた。

昨年からジャム作りにはまってる。
理由はただひとつ。



アクを取りたい。


昨日作ったブルーベリーや 5月にいっぱい作ったいちごジャムは
うっはうはなくらいアクが出た。
興奮する、

今作ってるのは 昨日ほどの興奮はない。

いろいろ変ったジャムを試してみたくなる。
ダンボール7箱のはっさくをもらってマーマレードだけじゃあきたなーと思って
バナナとはっさくのジャム

チョコとはっさくのマーマレードを作った。
これは、成功。

いろいろ試してみたけど 一度だけ 涙が出るくらい口に合わないジャムができたことがある。

「いちごとバナナとホワイトチョコのジャム」

ホワイトチョコをもう少しいいのを使えばよかったのか・・・
一日 立ち直れなかった・・・


ブログを書いてたら 出来上がりました。

アッポー×3 ジャム。

試食が楽しみ♪




[PR]
# by littlewing2000 | 2009-06-20 14:10 | 日々のこと | Comments(0)

告知です

江戸糸あやつり人形芝居、 「結城座」 の三原公演が
三原リージョンプラザ文化ホールにて行われます。

江戸時代、寛永12年(1635年)に初代結城孫三郎が
旗揚げ以来、現在まで十二代目まで約370年の歴史を
持つ、「国の記録選択無形民俗文化財」及び「東京都の無形文化財」
にも指定されている。

丸写しです。詳しく聞かれると、うろたえるので、
ドンと
b0182709_19434369.jpg

b0182709_1950514.jpg

写りが、いまひとつ、ご興味あるかたは、チラシ差し上げます。
チケットは、リトルウイングでも購入できます。
公演の前日に、ワークショップがあるので、親子での参加も楽しいかと、

担当者曰く、
「めったとないこの機会、失われつつある、日本の伝統文化に触れていただきたい。
今、東京の働く女性たちが魅了されています。」とも、

ちなみに、こちらの担当者、数年前インドで 「サイババ」 に魅了され滞在し、
日本でのブームの火付け役らしい、 

なかなか、ヤル。       N.C
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-06-19 19:55 | 日々のこと | Comments(0)

うどん

いただいた。
バンドの練習日に、メンバーのRECが、「うったよ」と、
もってきてくれた。 
b0182709_13514262.jpg

「30分ぐらいは、ゆがいたほうが良いよ」 と注意事項守るため
さっそくタイマー用意、30分ゆがいて、醤油とねぎと共に食す。
b0182709_1351871.jpg

美味。

押し寄せる、コシは、横綱級であります。
RECの、持ち前の好奇心と手先の器用さには、いつも感心する。
よく色々な食べ物をこしらえてきては、我々の心と
満腹中枢神経を満たしてくれるのである。

本業は洋菓子職人のREC、
イベント「ブルーデイジー」では、彼女の「手作りスウィーツ」
販売してもらいます。 
乞う、ご期待。                 N.C
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-06-18 15:52 | Comments(0)

神石へ~その1

毎週水曜日は、ほぼ定期便で、
神石高原町へ配達に行きます。

その途中より道すること、しばしば、
今日は、福山駅周辺から、三吉町を抜けて、
御幸町通過して、神石方面へ、その途中ふと、
先日、お客様との話題に上がった、

アウシュビッツ収容所などで、ナチスによるユダヤ人
大虐殺の歴史を現在に伝えるための平和記念館、
福山市御幸町にある、「ホロコースト記念館」 のことを
思い出す。

数年前、新館ができて、ニュースになって気には、なっていたが、
いつものごとく、

あれである。

以前書いた言葉、

あれである。

「失敗の多くの原因は一日のばし」が、

頭をかすめ、ハンドルをきってUターン。


福山市御幸町中津原815
開館時間10:30~16:30
休館日  日・月・祝日・8/13~・12/27~1/5
入場無料
b0182709_2093897.jpg

より道は、より道でも、なんとなく自慢げに、相方に報告してみた。   N.C
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-06-17 20:28 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

忘れて

いました。前回書くこと、
なぜ、アイスコーヒー淹れる時、あんなに、氷をボコボコいれるのか、

「急冷」 です。

急激に冷却することによって、酸化を防ぐのです。(味が落ちない意)

近年の冷凍食品や洋菓子、和菓子の味の向上も、ひとえに、
「瞬間冷凍技術の向上」らしい、

車の運転などは、いわゆる 「急」 の付くことは、ご法度であるが、

食品業界では、いささか、違うよう。  N.C


 
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-06-16 00:06 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

甘いものを食べそうな顔

小学校 今年度初出勤。

昼休憩のフリスビーで、体力作りの必要性を感じた日となった。

何とか初日を乗り切り、本日はリトルはお休みなので、尾道の行ってみたかったお茶屋さんへ
バイクで向かった。
「U J I 」というお茶屋さんcafe。
店内がとても素敵でした。
壁にかけてある大きなアートがすごくよかった。

頭が疲れてて、すっかりかりと忘れてしまったけど、おいしいお茶で淹れた珈琲を注文。
お茶で淹れた珈琲。そそられた。

相方は、やっぱり パフェ。
即 注文を決定していた。迷わずパフェ。


そして注文を伝え、待つこと数分。

「パフェをご注文のお客様」と店員さんは言いながら、私のほうへ置こうとした。


「パフェはあちらです」






私は 甘いものをよく食べそうな顔をしていると自分でも思う。女性は甘いもの好きだしね。

相方は、顔をご存知の方は 「うんうん」と思われると思うが 「甘いもの」より
「酒」や「タバコ」を好きそうな顔をしている。(勝手なイメージだけど)


だから cafeに行くといつも 甘いものは私の前にやって来る。

相方は、あんこなら スプーンでガツガツと、 3度の飯より好きな男。
私は、ここ数年で あんこを好きになった。
ケーキもここ数年で おいしい!!って思って食べるようになった。


お酒は、私のほうが 断然強い。
意外だ、と言われますが。


[PR]
# by littlewing2000 | 2009-06-15 21:41 | 日々のこと | Comments(0)

そろそろ

飲みたくなる。アイスコーヒー、
b0182709_1959166.jpg

「通は、年中ホットのみ」、よく耳にするけれども、まあそれは、
お好みもあるだろうし、自分は通ではないので、飲んでいたい。

アイスコーヒーには、「深煎り」の豆が良い。「浅煎り」 「中煎り」の豆を
冷たくすると、すっぱくなるからである。
コーヒー屋さんで、アイスコーヒー用が、(たいていは専用にブレンドされている)
ので、おすすめだけれども、ブレンドされていない「深煎り」の単品の豆もおもしろい。

粉は、氷をいれると薄くなるので、少し細挽きしたものをホット淹れるときよりは、
1杯分多目にしたほうが、おいしい。

てっとり早く、1杯だけのみたい時には、
b0182709_19594212.jpg

グラスに氷を入れ、その上から

お湯をそそぐ、

b0182709_200434.jpg

お湯の温度は、「高い」と苦味がでやすく、「低い」と 酸味がでやすいので
その間を狙ってそそいで、みる。
凝性の方なら温度計で測るのもありです。(90度から85度ぐらいか)

数杯、淹れる場合は、サーバーを使ってその中に氷をいれるか
すぐ飲む場合は、グラスに氷をいれ、
そそぐ、 
b0182709_201819.jpg

アイスコーヒーは、日本人が考案した飲み物。関西地方で、大正から昭和にかけて、夏の屋台で売り始めたのが
きっかけで、いまや、ニューヨーク、ブロードウェイのネオンの広告にも、掲げられているという。
だだし、インスタントコーヒーの飲み方の一例として、      N.C
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-06-14 20:14 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

クーラー

あついなと、
温度計を見ると、
29℃、湿度は、60%、
やもなく、「クーラー」の電源、ON。
あんまり好きではない、
b0182709_18474532.jpg
 「クーラー」
なんとなく、空気がおもく、体がダルい。
6時過ぎに、電源、OFF。

今年は、空梅雨だそう。

我が家の、とまと どうだろう。
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-06-13 18:48 | 日々のこと | Comments(0)

時間をけずるなら

カツオブシをけずる、のである。
b0182709_1813268.jpg

中国地方では、「いりこダシ」が、多いのでなじみがなかったが、
関東では、「カツオだし」 が一般的、
いまでは、家庭で使うことは、ほとんどなくなったという。
削るには、時間はかからず、せいぜい、2~3分と言ったところである。
我々は、「味噌汁」によく使う。
味はというと、ほんのりと香り、濃いくはないのだけれど、しっかり味がついています。
b0182709_18133035.jpg

鹿児島枕崎地方には、 「薩摩形鰹節」 の伝統を守る家族経営の町工場と
合理的に、カツオブシを生産する同じく、家族経営会社がある。
前者の町工場では、住む家もなく工場に寝泊りし、
車は、軽トラックが家族に一台。

後者では、大手メーカーに、カツオをおろし、
合理的に生産する家族経営会社。
車は、外車が一人に一台。

しかし、伝統守る彼らの顔は、すがすがしい。
b0182709_18123115.jpg

[PR]
# by littlewing2000 | 2009-06-12 18:30 | 日々のこと | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。


by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧