北の店から

7月11日(土)は、「大正通り夜店LIVE」なわけで、

雨がどうかであるのだが、
雨天は中止なわけで、
でも・・

恵みの雨をのぞんでいるかたも、おられるのでわけで、

母さん・・

ぼくは・・

受け入れるわけなければならないわけで。     
母さん・・            N.C
b0182709_17551536.jpg

[PR]
# by littlewing2000 | 2009-07-09 17:57 | The banana ST DXband | Comments(0)

ザ・波平

本日突然 お店に現れた おじ。

世界で2番目に、ステテコ姿が似合う おじ。

JAの帽子は世界で一番似合うと思う そんな伯父が

「何も飲まんですまんのぅ。  少ないけど」

と お小遣いをくれた。

「いや、おじちゃん、悪いわ、、、」と言いながら ちゃっかりと手が伸びる私の手の中に
3千円を握らせ、私の手を両手で包む伯父。


これは 選挙活動か、というくらい熱い握手だった。

髪型も風貌も やっぱり

世界で一番 波平役が似合う伯父に逢えた素敵な雨の日でした。


ま 
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-07-08 20:23 | 日々のこと | Comments(0)

2009年7月7日

本日、開店9周年です。

この9年間、かぞえきれない、たくさんの事を学んだけれども、
その中で、常々思うのは、

「出会いは、偶然ではなく、必然」である。

たくさんの素晴らしき人たちのおかげで、この日を迎えることができました。
心から感謝します。       N.C
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-07-07 14:30 | リトルウイング珈琲 | Comments(2)

私はピアノ

のおもちゃである。
b0182709_18314396.jpg

今年の2月に上京したおり、
いつも宿にさせてもらう、伯母の家で発見。
聞けば、骨董好きな従姉が、昔一人暮らしをしていた頃、
ごみ出しの日、捨てられていたものを、おもちかえりしたもの。

6月に従姉家族は、引っ越すので捨てようかと
伯母が言うので、

「ジャストモーメントプリーズ」といってみたものの、

けっこう重たい、「おもちゃのピアノ」 軽く10kg以上はある。(推定)
とりあえず、東京に暮らす兄に預け、帰省するおりに、
車でもってかえってくれるよう、頼んでおいたが、
「お店の住所教えてくんない、けっこう、邪魔なんだよね、明日送るからさぁ」と
相方が電話に出ると、なぜか東京弁使いたがる兄が、先日電話してきた。

従姉曰く、当時、こういった「おもちゃ」を子どもに買える家は、
いわいゆる富裕層で、当時一人暮らしをしていた東京世田谷区の野沢は、
お金持ちの家が結構あったそう。
おもちゃといっても、木製で、手作り、なかなかに手の込んだ、
MADE IN JAPANである。 
b0182709_18331034.jpg

そんな、訳ありですが、クロマチックで半音もでます。(二つほど、鳴らない音あります)
b0182709_18334758.jpg

折りたたみの譜面台もちゃんとあるので、ある。
腕に自信のあるかた、お試しくださいませ。        N.C
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-07-05 19:13 | 日々のこと | Comments(0)

先住民

古民家とまではいかない我が家の、中民家。

昨晩おそく帰宅すると、お出迎。

ね☆ず☆み

けれども、あちらが先住民。

b0182709_23573492.jpg


N.C
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-07-04 23:59 | 日々のこと | Comments(0)

子機

故障。
「声が聞こえない」とお客様より指摘があり
本日、お世話になっている「まちの電気屋さん」
にみてもらった。

「寿命です」とのこと、

当時、流行だった「ファクシミリ付親子電話」
開業時に、金銭的にも大変だろうと、今は亡き、祖母の家から
もらった思い出のNEC。長年にわたり、使用してきたが、子機永眠。
b0182709_2343350.jpg

が、しかし、である。

「親機」は、健在、さっそくお店の表に、棚をつくり、酷使の生涯現役。
いままで、バックルームで、くすぶっていたが、今日から、表舞台。

「欲しがりません 勝つまでは」           N.C
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-07-03 23:46 | 日々のこと | Comments(0)

胸きゅん

記念切手を買うのが好きです。
請求書を出す時も なるべく 記念切手を使いたいと思ってる。

今日、母にもらった昔の記念切手に胸きゅん。
b0182709_191570.jpg



かわいい☆
手紙かこ☆

福山駅の近くの昔のお金や 葉書 切手を売ってるところで あまりにもたくさんあって
興奮した。
沖縄がカリフォルニアだった頃の切手がたーーーくさんあった。
かわいかった。

記念切手、中にはたまに

「え!!この絵でいいの?」
って思うデザインがある。


b0182709_1943938.jpg



1977年第27回万国外科学会議記念


渋い。


[PR]
# by littlewing2000 | 2009-07-02 19:07 | 日々のこと | Comments(0)

7月登場

恵みの雨も降り、クーラーOFFの、じっとり、快適な日々。
さて、今月おすすめの豆、何にしようか、さんざん、なやんだけれども
「コロンビア・カフェクラシック・中深」と「カシケ・ブラジル・ちょい深」に決定。
b0182709_1939518.jpg

前者の「コロンビア」は、日本におけるコーヒー市場なくてはならない、
日の丸弁当の梅干のような、存在感。特に、コーヒー専門店には、必ずあります。
(もしかすると、ないところあるかも、自分の記憶では、ない。はず、)
カフェ・クラシックとは、昔ながらのこだわり精製法のため味がクリアだそう。お店には、
他にも、「コロンビア」が存在するので、差別化するため名づけたのよ、
後者は、ブラジルの最大手、カシケ社の品質保証つき、「カシケ・ブラジル」
リトルウイングには、以前「カルモ・ブラジル」という豆があったのだが、焙煎機導入に
あたりタッチ交代。味は、こちらの方が自分は、好きである。

ブラジルは、生産量、国内輸入量、ともに第一位のキングオブコーヒー。
日の丸弁当のご飯のほうか、
コロンビアはというと、生産量は、世界第三位。国内輸入量は第二位だが、
ブラジルは、缶コーヒーやインスタントなどの、工業用コーヒーも多く、
嗜好品とした場合のソレでは、コロンビアのほうが日本人はお好みと
思われる。両者はともに、「プレミアム」といわれる位置づけの豆です。
(そのあたりについては、またの機会に) 

自分は、「コロンビア」が一番好きな豆だが、(二番目と一番目がよく入れ替わるけれども)
今度の「カシケ・ブラジル」は、好きな味。  ちょい深のため、アイスでスッキリというのも 
ありです。お試しくださいませ。        N.C
[PR]
# by littlewing2000 | 2009-07-01 20:12 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

カニカニカニ

昨年引越ししてきた、古民家・・・とまではいかない中民家。


カニが出る。

この時期 ムカデも出るが カニもでる。
もちろん家の中。
b0182709_1810377.jpg



初めはびっくりした。
結構でっかい。

どうやら この辺りでは、家の中にカニが出たら 雨が降る、ということらしい。
ついつい、
「食べれるかにですか?」と聴いてしまった。
まだ食べてはいません。

所変れば 出るもの変わる。
今日も家の廊下を 元気に横断しています。


[PR]
# by littlewing2000 | 2009-06-30 18:16 | 日々のこと | Comments(0)

ひとめぼれ

お米のようなタイトルです。

金曜日。私はお休みを頂いて、朝早くから福山駅へ。
26日~29日まで開催中の さをり織りの展示会 工房まちと仲間たち展に行ってきました。
リトルでも販売させていただいてて、ブルーデイジーでもいつも
たくさんご協力していただいている。
 
「こんにちは~」
元気よくドアを開けた瞬間、 「わ~~!!まよちゃ~ん!!」

実家の町内の女性。 「ぅお~!こんにちは!!」
久しぶりにお逢いしたので しゃべっていたら、トントンと肩をたたかれ振り向くと

「!!!!ぬお!!」 びっくりして つい奇声を発してしまった。

15年ぶりに、これまた同じ町内の同級生に再会。
いや~、なんか 嬉しかった!
ホントは、夕方 展示会へ行く予定にしてたけど、なんとなく朝一で行った。
しかも 六方学園の方が作られた焼き物に ひとめぼれ!!
b0182709_1213163.jpg

頂き物のフルーツと一緒に。




もう大興奮 大興奮。
さをり織りは本当に素敵で、またの機会に さをり織りについても詳しく書きます。

昼から2つ目の用事、 池田香代子さんの講演会へ。
「世界がもし100人の村だったら」  市役所で池田さんの講演会のチラシを見つけたときから
ホントにこの日が楽しみだった。
6月の初めに 松永支所へ整理券をもらいに行った時、
「新型インフルエンザが福山で発生した場合は中止します」と別紙がついていた。

もしかしたら 中止かしら、、、と不安に思いながら行ったら 予定通り行うようで安心。
福山で発生した時より、神戸で初めて発生した時のほうが 厳戒態勢だったことに笑ってしまった。

いよいよ 待ちに待った講演会。
引き込まれるお話だった。
池田さんは こうしてお話される時は、自分で必ず調べ上げ、現地に行ったり
体で感じたことを話すようにしている、とおっしゃっていた。
マスコミはもちろん、本や、時には いろんな講演会でも 「嘘の情報」「間違った情報」を
聴くそうだ。
わたしは、いろんな分野の講演を聴くのが大好き。
自分では なかなか経験できないことに少し触れることができる。
でも それは自分の経験とは違う。 少し知識を得て、そこからどうするか、、はそれぞれだから。

一番 心に残ったことは、心を病み、亡くなってしまう人たちのこと。
「自殺者」としてひとくくりにするのではなく、細かく職業別にすると、
この国の問題が少し明確に見えてくる。

「公務員の自殺者が増えています。では、公務員でもどの職業の方だと思いますか?」

分からなかった。、、、中学校の先生??






答えは ノー。


自衛官。
そして 池田さんはさらに調べ、
イラクへ派遣された自衛官のうつ病や自殺が増えていることを知った。
戦後、すさまじい勢いで復興し、世界に誇れる「非核三原則」という原則を持つ日本。
世界の現状を目の当たりにした 戦争を知らない世代の自衛官たち。
心に闇をかかえる。
これはもう 他人事では済まされないんじゃないかと思う。
私たちが選んできている政府政治家・社会。
このことに限らずだけど、いろんなこと、「知らない・興味がない」じゃ済まされないところまで来ている。


お話の中で、貧困を減らすためのヒントがたくさんあった。
私がこれから やっていけることもたくさんあった。

お話の中で楽しかったのは、昔話や童話に出てくる数字が とても重要なポイントである、
というお話。
白雪姫に出てくる 7人のこびとさん。7という数字に意味がある。
ドイツでは 7 という数字は 「人生の分岐点」を表すそうだ。
童話の中では、すごく幸せになるか、すごく不幸になるかの分かれ道。
ほほう・・・と思った。
日本の七五三の由来もおもしろかった。

休みをもらって行って 本当に良かった。
講演会の後は、友達と夜ご飯。
興奮してたから、たくさんしゃべって 楽しい夜でした。
友達の会話からたくさん刺激をもらって、元気ももらいました。

一日中 毛穴が広がりっぱなしなくらい刺激的な日でした。
 
「毎日を大切に過ごしたら 必ず つながっていく」
アフリカでの 私の目標の話をしたときに ある女性から頂いた言葉。

今日を しっかり 大切に生きること。
それが 未来の私を作り上げる。ちゃんと繫がっていくと信じて。

最近、毎日バタバタと時間が過ぎることが多いので、
ご飯を食べる時に、心を落ち着かせて 「いただきます」「ごちそうさま」を言うことにした。
そうしたら、毎日いろいろやることが多くてパニックになってたけど、
パニックにならなくなった。不思議。
実家が神道なので、小さい頃から、おばあちゃんにたくさん話を聴いて心に残っている。
そして 最近やっと ・・・かつおぶしを削ってお味噌汁を作るようになってから
やっと 少しずつ、おばあちゃんのその言葉たちが理解できるようになった。
良い機会だから、日本について もっと勉強したいなと思う今日この頃です。
さっそく今日から。


久々に書いて
超まじめな文章でした。

[PR]
# by littlewing2000 | 2009-06-28 13:17 | 日々のこと | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。


by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧