2017年 08月 22日 ( 1 )

蒸らす20秒


珈琲豆のことなら、福山駅松永駅北
リトルウイング珈琲へどうぞ

ご機嫌いかがでしょうか。
残暑厳しい今日ですが・・
リトルウイング珈琲のコーヒー豆
美味しい飲み方のご紹介です

保存については、
豆のままで、光を遮断、温度湿度がポンイトでした

抽出のポンイトは「蒸らす20秒」

b0182709_09435061.jpg
始めのお湯をかけた状態で
20秒蒸らしてください
b0182709_09495203.jpg

粉の一粒を顕微鏡などで見ると
無数の穴が空いてる「ハニカム構造」になっていて
b0182709_09461315.jpg


お湯をかけて20秒蒸らすことで
粉がふやけて、無数の穴ひとつひとつから
コーヒーの味の成分であるエキスが出てきます


b0182709_09503252.jpg
しっかり20秒蒸らし
粉がエキスを吐き出す状態にして



b0182709_11041385.jpg


円を描くようゆっくりと
2、3回に分けて注ぎます
お湯は最後まで落とし切らないでくださいね。

リトルウイング珈琲のコーヒー豆は豆本来の旨みがしっかりとあるので、
焙煎後、ある程度時間が経過しても保存と淹れ方のポイント押さえれば、
ご家庭で美味しいコーヒーが楽しめます。


適切な土地、環境で適切に育てられた豆ほど
「蒸らす20秒」が大切かと思います。

N.C


[PR]
by littlewing2000 | 2017-08-22 09:11 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。


by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧