コーヒー器具関連②

珈琲豆のことなら、福山市松永駅北口徒歩7分
リトルウイング珈琲へどうぞ

6月のお休み

4日(月)11日(月)18日(月)
24日(日)臨時休業
25日(月)

近年は日本のコーヒー器具は
海外で高い評価でメーカーは好調です。

カリタとハリオが二大巨頭的存在で
我々がお店を始めた2000年には、
デザイン性の良いコーヒー器具はあまり
見かけなかったようなのですが・・
今はデザインも、機能も、
優れたものが多いです。

最近ハリオから、発売されたた
右「ドリップステーション」が
気になったので使ってみようかと、、
b0182709_21081381.jpg

真ん中は人気の「ハリオドリップスケール」
b0182709_21111536.jpg
左側にタイマーがあり、抽出速度計測します
右側は重さ(g)を.0gまで計測できる高精度
風袋機能がついているのがポイントです。
b0182709_21155162.jpg
ドリッパー、サーバーともに「02」がぴったりです
b0182709_21180180.jpg
まず粉をいれて計量します
b0182709_21111536.jpg
その後、風袋機能を使ってg数を0にします
タイマーボタンをオンにし
b0182709_21192399.jpg
抽出を始めます
b0182709_21223070.jpg
淹れてる時間と淹れてる量を目で
確認しなががら抽出していきます
b0182709_21254124.jpg
b0182709_21261695.jpg
b0182709_21270913.jpg
2杯分、2分で抽出、量は211g(300CC)という数値を正確に
計りならできるので味の再現性に役立つのですねー。
複数の人が同じ豆で同じ味を出すような場合(お店?)では
とっても便利、ちなみに一般家庭用です。

価格は
ドリップステーション¥5000 ドリップスケール¥6500
サーバー、¥900 ドリッパー、¥400
合計¥12800+税です。

b0182709_21333116.jpg
少し慣れが必要かなとも、、
初めからこれに頼ってしまうのもなとも思いますが
慣れると便利なのでしょうね。あと見た目がそれっぽいです。


N.C



[PR]
by littlewing2000 | 2018-06-21 21:43 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。


by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧