ラオスのコーヒー

珈琲豆のことなら、福山市松永駅北口徒歩7分
リトルウイング珈琲へどうぞ

福山市今津町ご出身の井上育三さん。
松永で株式会社 扶桑理科を設立され
現在はカフェラオ・代表取締役

ラオスで現地の人たちと力をあわせ
「ラム酒」と「コーヒー豆」を作っていて多くの
メディアでも紹介され話題になりました。

数年前リトルウイング珈琲ふらっとお立ち寄りいただき
コーヒーを飲んでくださって以来のご縁です。

この度、ラオスコーヒー豆の現地焙煎&監修アドバイザーである
福山市駅家町の「SUIREN+coffee Roaster」
安藤克洋さんが2017年収穫のラオスの生豆を輸入されて
リトルウイング珈琲に取り扱いの依頼を受けました。
備後のロースターたち各自の焙煎をして
みなさんに飲んでもらおうという企画だそうです。

駅家「SUIREN+coffee Roaster」さん
向島「珈琲豆ましろ」さん
今津「リトルウイング珈琲」
豆販売は三店で展開します。
b0182709_21373761.jpg
福山へ縁のある方たちが集まった
「ラオス・ボロンベン高原」で育った希少豆です
今津町出身の井上育三さんがラオスにいかなかったら
日の目を見なかった希少豆
物語のあるラオスコーヒー豆です。

N.C

[PR]
by littlewing2000 | 2018-05-10 21:26 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。


by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る