100g、3万5000円のコーヒーを飲む会

珈琲豆のことなら、福山松永駅北
リトルウイング珈琲へどうぞ


エスメラルダ農園のパナマ・ゲイシャといっても、色々なものがあり
エスメラルダ農園と一口にいっても、山3つから4つの広大な農園です

その中でも最も栽培に優れたものがエリア、マハオというところで
複雑で手間のかかる工程で作られたものが

2017年「パナマ・ゲイシャ・ナチュラル601」です

日本で持っているのは1社のみで、普通の業者はまず
手には入れることはできない極めて希少性の高い豆
この度、試飲会を
「ナチュラルマーケット IKO 木之庄店」で行う予定ですが、
既に満席となってしまいました        
b0182709_12553979.jpg


b0182709_13041925.jpg
2017年「パナマ・ゲイシャ・ナチュラル601」
大手企業が販売している「パナマ・ゲイシャ・ナチュラル」
違いが良く分かっていただけると思います
リトルウイング珈琲通常扱う
「ロスラホネス農園のパナマ」
今回はハニープロセスをご用意いたしました。


3種のスペシャルティーコーヒーの飲み比べ行います
N.C
b0182709_12571212.jpg

[PR]
by littlewing2000 | 2017-11-09 16:10 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。


by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧