パクッテ、ナンボ

訂正させてください。

前回、「コーヒーサイフォン」ガラスの上部に、「粉と水」を入れると書いたけれども、
上部には、「粉」のみで、中部の丸いガラスに、お湯または、水をいれます。
後は、ぶくぶくである。
ところで、この「コーヒーサイフォン」 日本人の 「河野 彬」 という
人物が、工夫と研究の末、大正15年に、発明・開発したもの。

「インスタントコーヒー」を完成・実用化したのは、スイスの「ネスレ社」だが、
発明は、アメリカ在住の科学者・「加藤 了」でこれまた、日本人。

昭和45年、大阪万博で爆発的に売れ、市民権を得たと言える、「缶コーヒー」も
日本の企業。

「真面目で器用な日本人」 自分は、真面目でも器用ともいえないけれども、
「パクって、応用するニホンジン」 この路線ならば、少し、自信がある。 

                                  N.C
[PR]
by littlewing2000 | 2009-06-27 18:10 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。


by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧