リトルな日々

夏休み

中です。 banana studio DXは、

夏を先取りの大正通りの夜店も昨晩でおわりましたよ。
夜店といえば、各地域ちらほら、「夏まつり」

昨晩は、尾道市向島のとある町内のおまつりに
「生バンドで歌える!カラオケ大会」に応援と
お手伝いに行ってきた。

皆様、生演奏ということもあり、歌手気分で熱唱し
老若男女たのしく、夏の夜を満喫されたご様子。
バンド演奏も、いぶし銀でなかなか、
かっこよかった。
b0182709_21303857.jpg

お礼にいただいた、「かき氷イチゴ」 激甘具合が、むしろ良い。

夏まつりといえば、8/1(土)に福山市金江町での夏まつりに
もう一件ご依頼があったのが、
こちらは、banana studio DXの出演ではなく、
おじさんたちが23分間、青春に返る、エレキのテケテケバンド
「松永ベンチャーズ」の出演のためのギターのサポート。
頼まれると嫌とは、いえない立場を利用しての半ば、
「誘拐犯的」なお誘い、流石に年の功。

う~ん。テケテケなのか。      N.C
[PR]



# by littlewing2000 | 2009-07-19 21:36 | The banana ST DXband | Comments(0)

受け継いでいく

15日、三原リージョンプラザで行われた 江戸糸あやつり人形 結城座さんのワークショップに出かけた。

実際に人形に触れ、あやつらせていただいた。
目をつむって あやつり人形を持ち上げ、そーっと下へおろしていく。
そうしたら 人形の足が ぴとっと地に着くのが分かる。
上手く表現できないけど、その 「感覚」 にまず感動。
そして 370年の歴史を感じながら 人形と一緒に歩く。
その頃と変らない歩幅で歩く。

世界中にさまざまなマリオネット あやつり人形があるけれど
日本のあやつり人形の動きの繊細さは 世界で高く評価されている。
楽しい時の動き、イライラしてるときの動き、人形に見えなくなってくる。

当時は 5座あった 江戸あやつり人形一座。
今は この 結城座さん ただ一座となった。
核となるものを受け継ぎ、守り、
でも一方で 結城座さんが今も愛される一座であり続ける理由は 
昔から変らず、「新しい事に挑戦する」こと。


「古きもの」も かつては 「新しいもの」だった。

この言葉が心に響いた。
現代人の生活のいろんな場面にあてはまるんじゃないだろうか。


結城座の座員の方々が経営される
東京の吉祥寺にある喫茶店に 次回上京の時に行ってみようと思う。
チェコなど 海外で あやつり人形を学んだ方もおられるようで
お話をぜひお聴きしたい。


受け継いでいくこと。
語り継ぐこと。
今に、未来に、残していくこと。

本当に容易ではない。
もっともっと 「日本」を知りたいと思った一日でした。

b0182709_16355062.jpg
b0182709_16361160.jpg
b0182709_16362230.jpg












おまけ


b0182709_16452096.jpg

[PR]



# by littlewing2000 | 2009-07-18 16:41 | 日々のこと | Comments(0)

尾道へ~その2

昨日、尾道の友人に誘われて
「BAL らぱん 」で行われた
「伊太地山伝兵衛」さんのLIVEにいってきた。

今回は、石井康二さんという ウッドベース奏者とデュオ。
このウッドベースがなんとも、すごい、
聞けば、JAZZ畑の人らしい、なるほどであるのだが
「オレ様の音をきけ」的なことは、まったくなく終始サポートに徹して
間奏はすべてべ-スでソロを奏でる、それは、もう、超絶技巧で圧巻。
人柄のにじみでる演奏だった。

もちろん、歌とギターの 「いたちやまでんべい」 さんも当然素晴らしかった。
人の心つかむ歌声、時に太く、時には繊細な骨格のあるリズムをきざむギター、
長いキャリアと彼の人生が、音と言葉になり心に響いてきた。
ただいま二人で車で自走の全国ツアー中。少し前、「福山」でLIVEが終わって
その日の夜18時間かけて「青森」までいき、LIVEしたそう。

「好きなことをして」生きていく、代償は、大きいかもしれないけれど、
「好きなことだけして」生きていく人生ではない事は、
彼の音楽が語っていると言える。

食事とお酒を楽しみながら、
落ち着きのある空間でのLIVE、なかなかに良い夜を楽しめた。

なにより、広島市から引っ越してきた、友人夫婦が尾道の
町や人に、とけ込んでる様子が、微笑ましかった。


N.C  写真撮るのわすれたよ。
[PR]



# by littlewing2000 | 2009-07-17 14:26 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

本日は

尾道にてヤボな用です。詳細は
また書かせていだだきます。

最近すこしだけ、「忙しい」のだけれども、
「忙」
という漢字は、心を亡くすと書く
なるほど、
ちょこっと気をつけよう。
N.C
[PR]



# by littlewing2000 | 2009-07-16 18:22 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

神石へ~その3

今日は、神石高原町配達日。
b0182709_16194735.jpg

帰りに道に、すいてると、お水をいだだく事がある。
b0182709_16201997.jpg

ここのお水、なかかなにクリアなお味で、お客様が
おいしいと、言われるのは、たいていがここのお水。
だだ、ここのお水でてくるのが、少々ゆっくりなので混んでいると
スルーする事が多い。
場所は、説明しにくいのですが、神石高原町三和から新市金丸方面へ
ぬける途中、ご興味があるかたは、地図書きます。
b0182709_1734356.jpg



そのまた帰り道に、発見。
「かかし」 と思われる
b0182709_16223112.jpg


たいへん、ご丁寧に作っていらっしゃって完成度も高いのですが、
その組み合わせというか、センスがなんとも、人の目をひく。
b0182709_16233074.jpg

もちろん、人様の感性をとやかく言うつもりはなく、

うーん
b0182709_17223064.jpg

どう
b0182709_1730985.jpg

これらが暗がりでライトアップされてあると、
b0182709_17281782.jpg




えっ!         N.C
[PR]



# by littlewing2000 | 2009-07-15 19:30 | リトルウイング珈琲 | Comments(2)

いよいよ

先日、いつもお世話になっている印刷屋さんへ ブルーデイジーのチラシ印刷をお願いしました。

いよいよ 今週、刷り上ります。

パソコンを使いこなせる方なら、ちょちょいのちょい のチラシ作り。
2ヶ月かかり 手書きでございます。
アナログです。


お世話になっている印刷屋さん。
事務所でいつもお出迎えしてくれる看板娘がいます。


名は クッキー。



b0182709_1204376.jpg




こうやって、話が終わるまで じっと待ってます。
癒されます。



[PR]



# by littlewing2000 | 2009-07-14 12:02 | 日々のこと | Comments(0)

珈琲とエスプレッソ

1995年黒船のごとく、日本にやってきた、「スターバックスコーヒー」
それまでは、試験管のような器具で抽出し、アイスコーヒーを考え、珈琲牛乳をあみ出し、
さらには、自動販売を壊される心配のない環境も手伝って、缶に珈琲を詰めるという、
世界でも類を見ない、日本独特の珈琲文化が定着した矢先に、
「エスプレッソ」
突然の来日である。
「喫茶店の珈琲」から、「カフェのエスプレッソ」へと、
時代は流れ、「バリスタ」の出現により、「マスター」の地位も危ぶまれてしまった。ガーン。

珈琲とエスプレッソは、まったく違う飲み物である。
例えば、「日本茶」と「紅茶」、「ビール」と「ウイスキー」等は、
原材料は同じでも、違いがハッキリと認識されているけれども、
1995年以降のエスプレッソ時代から始まる若者には、
「珈琲」という、概念がないために、
「エスプレッソ」という言葉をそのまま
受け入れる層が増えてきていると言える。

トルココーヒーから、始まった本場イタリアを中心としたエスプレッソとは、
やや酸味の強いごく深煎りの豆を、ごく細挽きにし、エスプレッソマシーンなるもので、
圧力をかけて急速に抽出したもしたもの、(急速=エキスプレスから語源がきている)
その神秘の量は、30ccである。濃く苦みが強い、ブラックで飲む人は欧州では、皆無。

だだ、「スターバックスコーヒー」のおかげで、珈琲そのものを洗練された感覚で打ちだし、
若者の心をとらえた功績は大きい。
b0182709_16391257.jpg

向かって、左が珈琲カップ、右がエスプレッソのカップ
これに、たっぷりの砂糖をいれて、スプーンでグルグルとかきまわす。
その時、目の前に通りすがり女性がいれば、ウインクしながら「チャオ」などと、
微笑みかけ、ちょびり、ちょびりと飲むことができる伊達男は、日本では
「高O純次」か「ルO大柴」が似合うであろう。  N.C
  
[PR]



# by littlewing2000 | 2009-07-12 16:30 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

旅・たび・足袋

旅が好きです。

でも そうそう行けないので、空想・妄想する。旅本見ながら。
周りに いろんな国をバックパックで周った人たちがいるので
旅に出たくなると そういった方たちの話を聴いて 疑似体験する。

たった今、旅好き仲間に google earth という面白そうなサイト(?)情報をいただいたので
覗いてみよう。

オーストラリアの往復チケット 7000円!!  を狙ってるんだけどなかなか見つかりません。

みなさんは
次に どこへ旅してみたいですか?



[PR]



# by littlewing2000 | 2009-07-11 16:06 | 日々のこと | Comments(0)

大正通りで逢いましょう

なのですが、雨天を想定して場所変更。
大正通りの真ん中の筋、グイっと
入ったところ屋根付の駐車場で逢いましょう。

お店は、16時閉店です。ご理解ご協力のほど。
N.C
[PR]



# by littlewing2000 | 2009-07-10 23:58 | The banana ST DXband | Comments(0)

北の店から

7月11日(土)は、「大正通り夜店LIVE」なわけで、

雨がどうかであるのだが、
雨天は中止なわけで、
でも・・

恵みの雨をのぞんでいるかたも、おられるのでわけで、

母さん・・

ぼくは・・

受け入れるわけなければならないわけで。     
母さん・・            N.C
b0182709_17551536.jpg

[PR]



# by littlewing2000 | 2009-07-09 17:57 | The banana ST DXband | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。
by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

公式サイト

リトルな日々
リトルウイング珈琲
公式サイト

最新のコメント

さをりひろば工房まちさま..
by littlewing2000 at 11:49
いつもお世話になっていま..
by さをりひろば工房まち at 13:58
ありがとう!今年は、ケニ..
by littlewing2000 at 12:48
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 12:44
おお!企画中ですか!!今..
by sahne-miz at 23:44
ひとつひとつ、手作り!私..
by sahne-miz at 23:42
> U子さん 本当にね..
by littlewing2000 at 09:24
ものすごくたくさんのエネ..
by U子 at 19:21
sahne-mizさん。..
by littlewing2000 at 14:24
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 11:23

検索