リトルな日々

<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧




牛肉とパン

午前中の配達終えて帰ってくると相方が、フライパンでパン焼いてハムとチーズが挟んであって食すとうまいので、なんだか悔しくなって不本意であるが、作り方おしえたもらって夜焼いてみた。
b0182709_14374679.jpg

いわゆるパニーニ。
頂いた牛肉とじゃがいもとピクルスはさんで食した。
b0182709_14381189.jpg

2010年より大手ファーストフード店に行かない事にしたので、(頂いたら食べる)
自分達の手で作って味にも満足できたので安堵にすこんと落ちて寝た。N.C
[PR]



by littlewing2000 | 2010-01-31 14:41 | 日々のこと | Comments(0)

末月

b0182709_13324027.jpg

毎日毎日仕事をしている毎日(当然ですが)気が付けば明後日から2月だなと、
気持ちが漂うこと漂う。2010年始まったばかり、が、すでに過ぎた過去に
深いところで深く感謝しております。今年は10周年を迎える年。
相変わらずの毎日がつづくというわけであるけども、重ねて、なにとぞ。
皆様、お風邪などお召しになさらぬように。N.C
[PR]



by littlewing2000 | 2010-01-30 13:34 | 日々のこと | Comments(0)

働く車2

先日、代車としてお借りしているスーパーCUB90のオーナーが
CUBに乗りたいから換えろと云うものだからもちろん自分としては
まな板の鯛であるわけで良くも悪くもなくいいですよ。と、あとでどれどれと、
見てみると、
b0182709_17584241.jpg

おお!ジョルCUB80ではないですか少しヴェスパもどきでグレコリーペックきどりで
お洒落な気分と思いきやまたもや風防付きで、あるのでガクリときてまたもやおっさん度合いに磨きがかかる前厄N.C。
[PR]



by littlewing2000 | 2010-01-29 18:03 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

文房具と寄付金

昨年、12月13日(日)に福山西部市民センターにて行われた
「J.Y.O」チャリティーコンサートで途上国の子どもたちにと
皆様より持ち寄っていただいた新品の文房具。
「NGOピースウインズジャパン」尾道事務局の方が先日受け取られ
支援の祭に、現地へスタッフの方が届けてくださるとのこと。

また、コンサート主催者より、お預かりした寄付金は
「NGOアフリカ友の会」へ送金させていただきました。

皆様の暖かいご支援とお心づかい、心より感謝申し上げます。 N.C
 
[PR]



by littlewing2000 | 2010-01-28 13:06 | ブルーデイジー | Comments(0)

和綿

この前の月曜に、井原市へ
「和綿糸つむぎワークショップ」へ行って来ました。
昨年、想いやり生乳の講演会の後、このワークショップをされている方に声を掛けていただき、
和綿や野菜・お米作りへの熱い想いを感じ、そして 「ぜひ参加してみたい!!」と思うお人柄で
おととい、行って来ました!!


もうすべてが驚きで、
和綿がかわいくて、
今まで疑問だった綿のこと・安い衣料の仕組みなどが理解でき、
農薬・化学肥料なしの野菜が本当においしくて、
畑に水を引かなくても お米が出来ることを知り、

何よりも これから生きていく勇気をもらいました。

すべてお天道様や自然の恵みと愛で育った野菜やお豆たちを料理してくださって
アンチョビもご自身で漬けられたものを使ってくださり、
ブドウでおこした天然酵母の自家製パンや、麺以外すべて畑で出来たものを使って
作ってくださったパスタやお野菜たっぷりポトフ・お豆や黒米のサラダ。

あまりにも美味しくて美味しくて
悲鳴をあげていたら


「もっと言って!」と声が返ってくる。
「野菜たちが喜ぶから」



深く心に染み渡ったこの言葉。



本当にたくさんの 大切なことに気づき、思い出させてくれた日でした。
自家製お味噌を作られたそうなので、また必ずワークショップしてください、とお願いし帰宅しました。


本当にあったかいワークショップでした。
幸せ。
そして感謝。


b0182709_14413512.jpg

初めて触れた 茶綿。


[PR]



by littlewing2000 | 2010-01-27 14:42 | 日々のこと | Comments(0)

あいさつの力

先ほど、小学校の日曜参観日に行ってまいりました。
そして PTA主催の  家田荘子さんの講演を聴きました。

今 心が熱くなってて、放心状態でございます。

ただ聴いたこと・インタビューしたことだけでなく、実際に現場にもぐりこんだりし
自分で目で視て体験して初めて言葉・文章にする彼女の本は とても好きです。
フィリピン人になりすまし、ホステスとして働いたり。

今日の講演は、子どもについてでした。

一番最初に言われたこと。

「私のこの 金髪の髪には意味があります」

でした。
仕事の取材で必要だったため染めたのですが、(女性が髪を染めるのが稀だった頃)
髪がちぎれてしまう状態になり、どうにもこうにも手が施せなくなり、
金髪のまま いろいろなところへ取材に行き、「金髪である」という理由だけで
何度も門前払いを受けたとき、
外見だけで、こんなにも多くの人が 人を判断するんだ、ならずっと金髪でいよう
と それからずっと続けているそうです。



お話は、実際 家田さんが少年院に通い、少女少年と心を通わせ聴いた「真実」が中心だった。
涙が止まらなかった。家田さん自身も 今でも育った町の名を聞くだけで 震えが来て動けなくなるくらい
いじめにあった、親との確執があった。
親へ・教師へ そして大人へ 訴える強さがあった。

とにかく あいさつをして欲しい、と言われた。
元気にあいさつ。それだけで全然違う、と。


もしどこかで見かけたら声を掛けてください、と言われたので
もし幸運に恵まれたら そうしようと思います。


講演まで ちょっと時間があったので、うろうろお散歩して授業を見させてもらって
理科室で実験をしているクラスがありました。
ドキドキ わくわくした子どもたちの顔がとてもかわいくて、
残り少なくなった勤務を精一杯取組もうって思いました。




  
[PR]



by littlewing2000 | 2010-01-24 19:14 | 日々のこと | Comments(2)

働く車

去年の暮れ頃、小羽珈琲の250ccのHONDAさんが
ある日突然 「わし、もう走るのつかれたわ」 と労働基準違反と走行拒否を訴えてきた。
一度バイク屋で少しメンテナンスしてもらって乗ってみたが機嫌は直らず、
「わし、もう走らんもんね」 と気分は、憧れの年金生活者。

もともとは元の持ち主が、そろそろ、くたびれたので新車を新調した折、
大切に乗りますと無償で譲り受けたその日から小羽珈琲にて奉公。
1985年生まれの老体にムチをいれ長い間、配達業務の酷使に耐えていたが、
元持ち主のところで、しばらく入院することになった。(まだ乗る)

それでは、不憫であろうと元持ち主310さんが、代車を用意してくれた。
日本が世界に誇るスーパーな
b0182709_1454582.jpg

CAB。 90cc。
b0182709_14542574.jpg

風防付きが醸し出すおっさん度合いに、磨きが増す
前厄N.C
[PR]



by littlewing2000 | 2010-01-23 15:18 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

新年会

毎度お馴染みさん方と
手作り料理持ち寄り、ワインをぐびっとやり、
ほろほろ酔いました。
b0182709_1317167.jpg

このたび、ブラジルの方もお誘いして、故郷のお話をきかせてもらった。
彼の故郷は、サンパウロの近くって云うもんだから、どれぐらい離れてる?
と訪ねると・・・・500Kmぐらいっ云うものだから、ブラジルはでかいね。広いね。
で、毎日肉を食べるって云うぐらいだものだから、串焼き持ってきてくれたよ。
コレに、手作りサルサソースとカサバ芋の粉かけて食す。
うまいね。しあわせだね。 N.C
[PR]



by littlewing2000 | 2010-01-21 13:19 | 日々のこと | Comments(0)

うさ

b0182709_19582910.jpg



最近は、工事中のところにウサギさんが見物に来るんですね。
月曜日に歩いててくてくお散歩中、出会いました。


[PR]



by littlewing2000 | 2010-01-19 20:00 | 日々のこと | Comments(0)

cafe paco

広島市区役所の前辺りにある、フェアトレードカフェ・cafe paco.
広島に行って ぽけーっとしたい時に行きます。
のんびり外を見ながら、おいしい珈琲をいただきます。

2月に cafe pacoさんで興味深い参加型お話会&ワークショップがあるので、
相方と手分けをし、参加してみます。

相方は、2月5日(金)夜、珈琲のこと。
あたいは、7日(日)昼、チョコレートのこと。

珈琲に携わるようになって、いろいろな国で作られた豆を毎日販売させてもらって
生活している我々にとって 世界で起こるニュースを、以前よりもっと真剣に受け止めるようになりました。
遠い国のことじゃなく、同じ地球に住む人たちのこととして。

お店の窓に、
お店で販売しているハイチの豆を作ってくれている家族の写真が貼ってあります。
珈琲の畑に出る娘から、孫を預かり抱きかかえる瞬間の女性の笑顔に愛が溢れていて
今 連絡が取れなくなっていて 
でも 目の前には そこで作られた珈琲豆が 何も変らず今日もあるわけで
ただただ自分の無力さに打ちひしがれています。

でも 打ちひしがれてばかりじゃ何も変わらない。
できることはどんどんしていきます。


[PR]



by littlewing2000 | 2010-01-16 18:45 | 日々のこと | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。
by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧

公式サイト

リトルな日々
リトルウイング珈琲
公式サイト

最新のコメント

さをりひろば工房まちさま..
by littlewing2000 at 11:49
いつもお世話になっていま..
by さをりひろば工房まち at 13:58
ありがとう!今年は、ケニ..
by littlewing2000 at 12:48
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 12:44
おお!企画中ですか!!今..
by sahne-miz at 23:44
ひとつひとつ、手作り!私..
by sahne-miz at 23:42
> U子さん 本当にね..
by littlewing2000 at 09:24
ものすごくたくさんのエネ..
by U子 at 19:21
sahne-mizさん。..
by littlewing2000 at 14:24
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 11:23

検索