「ほっ」と。キャンペーン

リトルな日々

カテゴリ:アミーゴ( 11 )




日本語

b0182709_12165124.jpg

昨年までご近所にあって、今は尾道・御調にある「三和鉄構」にお勤めの
ベトナムの方々には、10年前初めて、イベント「ブルーデイジー」を
開催したときからずっと協力していただいています。

その他にも、ご飯を作って食べさせてもらったり、珈琲を飲みに来てくれたり、
気が付くと、よくしてもらってばかりです!

せめて、今働いている方々にお返しを・・・と思っていたところ、
「日本語勉強したい。でも松永の日本語教室は今生徒がいっぱいで入れません」
ということで、月に2回ほど一緒に日本語を勉強することにしました。

せっかくだから日本語の検定受けようね!ということで、
さっそく本屋さんにテキスト見に行ってきました。

選んでいたら、
「えー!!むずかしー!!」
と叫びそうになりました。大丈夫でしょうか。



来年の7月の検定を目標にがんばりまーす!


ベトナムの方へボランティアで日本語を教えてみたい方がいらっしゃいましたら、ぜひ。
[PR]



by littlewing2000 | 2016-06-08 12:15 | アミーゴ | Comments(0)

リトルな寄り合い2種とご挨拶

2月に「リトルな寄り合い」が二つ決定いたしました!

不定期便 リトルな寄り合い

「大人の社会見学」
日時:2月11(木・祝)14時~
会場:リトルウイング珈琲(福山市今津町3-2-28さんらいず内 JR松永駅北口真っすぐ)
参加費:1000円
定員:5名

普段、なかなか見ていただく機会の少ない「コーヒー豆焙煎」
そして「焼きたての珈琲豆」。
実際に焙煎を見ていただき、出来上がった豆をすぐ淹れて楽しんでいただきます。
そして、「生豆」→「浅煎り」→「深煎り」、
「果物の種」から「コーヒー豆」に変身していく段階をご一緒に体験していただきます。
どうぞご参加をお待ちしております!
*こちらの寄り合いは、「焙煎教室」とは異なりますので予めご了承ください*
(ご予約)084/930/4038月曜休み


「今津町民エリックくんの、故郷ケニアでの日々のこと」
日時:2月13(土)19時~
会場:リトルウイング珈琲
お話:エリック・ムネネくん(ケニアご出身・今津町在住)
参加費:1000円(ケニアのスナックと珈琲付き)

54か国ある「アフリカ大陸」、そのひとつ「ケニア」から来たエリックくん。
いつもにっこり笑顔のエリックくんは地域の方々にも愛される人気者!
リトルウイングのある今津町に住み、ご縁をいただき出逢った彼の
小さい頃のお話やケニアのことなどのお話を通して、同じ時代を生きながら
それぞれの国での暮らしや、「違い」ばかりでなく「同じ想い」にもふれ、
ケニアやアフリカ大陸を身近に感じる夜。
エリックくんがケニアのスナックを作って来てくれます!
ぜひご一緒に「ケニアンナイト」を過ごしませんか。
(お問い合わせ:084/930/4038月曜休み)


新しい年を迎え、初めて書かせていただきます。
今年も心に「愛」を持てるよう、そしてあいを大切にしながら発進していけるよう
元気に毎日リトルウイングでみなさまを笑顔でお迎えさせていただけるよう
がんばります!
どうぞよろしくお願いいたします!


[PR]



by littlewing2000 | 2016-01-19 12:03 | アミーゴ | Comments(0)

10月頃ペルーのお店ができるらしい

松永地区のどこかに。

ペルー料理美味しいので楽しみ~☆

・・・とこの情報を教えてくれたブラジルの
ダシルヴァ家の皆さんに逢いに行きました。
ホント久しぶり!

b0182709_821332.jpg

とってもチャーミングな髪型。

ちょうど行ったら、息子たちがご飯食べてて、家におじゃました感じが
なんともタマラナク大好きですが、店内は





b0182709_8232229.jpg

ミラーボール!


「アナタ ココ オンガク、キモチ イー!」

「ミドリサーン  ニョッキ  オイシー イチバーンデス、キモチ イー!」

久しぶりに聞くホベルトさんの日本語が心地よい夜。

b0182709_8295580.jpg

数か月に一度のスペシャルメニューの日。

いつもその 「スペシャル」な日情報が直前に届くのですが

ご予定が合うとき また友人と行きたいと思います!


b0182709_8403774.jpg

[PR]



by littlewing2000 | 2013-09-04 08:34 | アミーゴ | Comments(2)

いただきものありがとうe muito obrigada!!

今朝、びっくりびっくり!!
以前、松永で 「Brazilian station」 というbarをしていて、一昨年帰国した カルロスが

「ゲンキ ショーッタカ?」 と備後弁でウインクしながら お店に来てくれました!!!!

なんともかっこいい顔に似合わない備後弁がまた聴けて 本当に嬉しい!
カルロスが小羽のことを 先日帰国したアミーゴ フェルナンドに紹介してくれ、お店に来てくれてから
仲良くなったので カルロスに 「フェルナンド 帰っちゃった・・・」というと

小指をたてて 「アァ ヨメサン デキタンカ?」 とウインク。
相方も私も、朝からキャーキャー大興奮!



福大在学中 小羽を利用してくれてた方々や、新潟の我らの妹uちゃん、
アメリカの友達 
お引越しして遠くへ行っても、はるばる 小羽に 「帰ってきて」くださること
それが本当に嬉しい。

カルロスは、ブラジルで遠いし、もしかしたらもう逢えないと思っていたから、すごく嬉しかった。
もし 私たちが ブラジルやヴェトナム アメリカそのほか 出逢った国の方々に逢いに行ったら
このように喜んでくれるかな、そうであれば 逢いにいきたいと本気で思った朝でした。

カルロスの備後弁、しっかり聴いてないと聴き取れなくて、
それを 初めてお店に来てくれたフェルナンドに言うと、
「カルロスのポルトガル語も わたし 聞くの難しい」と笑った想い出を思い出してまたsaudade.

でもなんともうれしい ビックリモーニング。
最近、ブラジル国籍の方との出逢いが続いていて、私が気に掛けていることをお手伝いさせていただけるかもしれなくて楽しみ。

なんだか嬉しくて ごちゃごちゃの日記になりました。





b0182709_1521116.jpg

本当においしいおいしい にんじん&りんごのジャムをいただきました!!!
あまりにおいしくって ちびちび食べてます。
たまたま冷蔵庫にあったクリームチーズと一緒に食べてみてもナイス!
作る方と野菜を作る方の想いのこもったジャム。しあわせ!ありがとうございました!!

[PR]



by littlewing2000 | 2012-03-21 15:23 | アミーゴ | Comments(0)

いただきもの

b0182709_1258264.jpg


我が家は頂き物で生活している。
友達がお引越しをする・・・となると、たくさん頂く。本当に有り難い。
先日は、パソコン、42(?)インチテレビなど。
私が着ている服も頂き物が多い。靴でさえ。
服は、好み云云は言いません。私が その服に合わせます。ジーパンもすべて頂き物ですが
ウエストをそのサイズに合わせます。
靴も、実際は 20cm位しかありませんが、23.5のヒールのブーツを頂いたので、もちろん
私がその靴のサイズに合わせます。ありがとうございます。

さて、上のプリングルスも先日頂いたのですが、私は ポテトチップスを断っています。
理由は、昔昔、このブログに書いているのですが、小学校6年生の時決断しました。

その話を、白熱しながら帰国するアミーゴに話した4日後、
彼のアパートに上がるや否や、「これ プレゼント・・・」と差し出したのがこれでした。
ゲンコツしようかと思いましたが、中身は小銭でした。ブラジルでは小銭を使う習慣がなく、
財布にも小銭入れがついてないそうです。
もうちょっとで げんこつするとこでした。

今日も夜、もうすぐ帰国するともだちたちの また逢いましょう会。

もし私が こうやって海外に住んだら どうなるかな・・・とふと考えます。

我がバンド・バナナスタジオ の命名者はいま アメリカに帰り、頑張っています。
先日帰国したアミーゴは、松永の多文化共生イベント「カープヂェー」の名付け親。ラテン語だそうです。

こうやって、帰国しても ずっとそこで存在が残り、愛され続けていくって素晴らしいなって想います。

お手本です。

今晩食べるために 照り焼きソースを煮詰めてたら、忘れてて しょうゆアメになりました。残念。

[PR]



by littlewing2000 | 2012-02-26 13:17 | アミーゴ | Comments(0)

観ました

昨夜、バンド練習後 観ました。
おじいちゃん、紺野さんの深い言葉がじんわりと心に響きました。

「1世は日本人。2世もまだ日本人。3世でやっとブラジル人になれる」

昨年夏、紺野さんのご子息とお逢いした時、本当に温かい方々で感動しました。
映画、おすすめです!!!

[PR]



by littlewing2000 | 2012-02-25 14:48 | アミーゴ | Comments(0)

ついに来た!来た来た!!!

b0182709_12132790.jpg


ドキュメンタリー映画  ブラジルから来たおじいちゃん

DVDになったの情報が入り、さっそく購入!
このブログでも、何度も登場する 愛すべき私たちのファミリア ホベルトご一家が
登場します!写真は、プロサッカープレイヤーの息子 ファビオ。

b0182709_121721.jpg


男前次男も5年前は まだあどけない。
おじいちゃん こと 紺野さんの一言一言が深いです。

出稼ぎのつもりで渡ったブラジル。
困難を乗り越え、いまや ブラジルから日本へ、日系人たちが仕事を求め渡る。
その困難を 紺野さんと一緒に映し出す。紺野さんの深さ、本当に一度お逢いしたかった。
この映画の監督 栗原奈名子さんが、3年前松永で映画上映会があったとき
お店にお越しくださいました。
映画にも出てくる 次男が通う小学校に 当時私はアルバイトに行っていたので、
たくさんお話させていただいて、本当に刺激的でした。

けれど 松永では この映画が上映された翌年、約60~80%のブラジルの方が帰国しました。
状況としては、
日系の方が、ブラジルから日本へ渡ってきたのと同じ。

今の日本に大切な映画になると想います。
今 アメリカの各地で上映され、カナダでも上映されています。


しかし とりあえずまず一回目観るときは、いまや男前に成長した息子たちのかわいさに
キャーキャーと歓声をあげてしまうと思います(笑)

今晩 みよ~っと!!

[PR]



by littlewing2000 | 2012-02-24 12:37 | アミーゴ | Comments(0)

アミーゴ移転!

松永のアミーゴ、ロベルトさんのお店
「ステーキブラジル」が移転しました。
b0182709_17201222.jpg

場所は超マニアックで
福山市高西町にある大きな書店の裏
b0182709_13254329.jpg

書店の駐車場にの抜け道から
(ステーキブラジルに駐車場はありますので
書店へ駐車はやめましょう)
b0182709_1326485.jpg

階段で塀を越え
b0182709_13291354.jpg

ますっぐ50歩(推定)ほど歩く
b0182709_1330812.jpg

ドンつき左
b0182709_13391535.jpg

左手の電信柱の向こうに緑のブラジルの国旗が見えると当たり☆です。
N.C
[PR]



by littlewing2000 | 2011-05-08 14:04 | アミーゴ | Comments(0)

フェイジョアーダ

は、ブラジルの代表的な料理。
松永の「ステーキ・ブラジル」では、
月の真ん中のドヨウビ、ニチヨウビのスペシャルメニュー。
b0182709_14551848.jpg

ブラジルで「フェイジョアーダ」は、ご馳走であり、特別な時に食べる
例えば、遠く離れた家族が久々に家に集まった時などの
語らいのひとときには、欠かせない家庭料理。

ソーセージや豚肉、骨、足などを豆と一緒に長時間煮込む
b0182709_1522177.jpg

フレッシュサルサソース、
「まずーい!もう一杯!」で有名な青汁の葉っぱ(おいしいです)のケール、
b0182709_15131727.jpg

マンジョカの粉(芋です)をかけて食すのが一般的。
「ステーキ・ブラジル」では、さらに豚のステーキも付いていて、
b0182709_15133780.jpg

お値打ち¥1600。

このフェイジョアーダと云う料理の発祥の頃、ブラジルは、まだポルトガル植民地時代、
アフリカから連れてきた奴隷の黒人たちは、農場の労働を強いられていた。
農園主たちは、豚肉を食す時、美味しいとされる部分は、自分たちだけで食し、
その他を残飯として捨てていた。(そのまま、与えていたと云う説もあるが)
それまでは、豆を塩のみで煮込んだものしか、食べ物が与えられず、
栄養不足と、過酷な労働で憔悴しきった黒人たちは
それまで食べていた料理に、その捨てられた部分を一緒に煮込ん食べた。

それ以来、あまりに黒人たちが元気になり、
おいしそうに食す姿を見てこれは、栄養があり、しかもおいしいではないか
と云う事に気づき、ブラジル全土に広がった代表料理。
労働と命の源になった料理ですから、本当に心が豊かな気持ちになる。

以前、松永の多文化共生イベントに「ステーキ・ブラジル」が出店したおり、
自分の横にいた小学生男児がブラジルの料理をみて、
外国の料理で見たこともない、、おいしくないかもしれないので、食べるのやめると云うのだ。
では、なんの為に、君はここに来たのだろうと思うと同時に、彼の両親はなぜ、
このイベントに連れて来たのだろうと思ってしまう。

日本人は生の魚や、醗酵させた大豆を食べている
そのことを、そういう習慣の無い国の人に愚弄されたら、
腹立たしく自分は思う。

イベントが楽しそうと云うだけで良いのでしょうか?
楽しい事だけをするのではなく、する事を楽しむ。
そうする事が自分の目標であり、また信条でもある。

世界中で人々は、その土地合った、そこで得られる食べ物を、生きるために食している、
長い歴史の中で人々は、それを「食文化」と云う「文化」に発展させている。

相手の食生活や文化にふれ、それらを理解、尊重しあうことが
真の国際交流であると自分は信じている。

楽しい仲間と楽しい語らいの
b0182709_15405984.jpg

「ステーキ・ブラジル」
松永町2丁目29-1
084 933 4273


どうぞよろしくです。N.C
[PR]



by littlewing2000 | 2011-02-24 17:34 | アミーゴ | Comments(0)

アミーGO

本日2/19(土) 2/20(日)

ステーキ・ブラジルにて
スペシャルメニュー

「フェイジョアーダ」一人前1500円
ワタシタチ、イチバンデス、ニチヨウビ、イキマス。

福山市松永町2丁目29-1
「ステーキ・ブラジル」
084-933-4273
N.C
[PR]



by littlewing2000 | 2011-02-19 16:48 | アミーゴ | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。
by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧

公式サイト

リトルな日々
リトルウイング珈琲
公式サイト

最新のコメント

ありがとう!今年は、ケニ..
by littlewing2000 at 12:48
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 12:44
おお!企画中ですか!!今..
by sahne-miz at 23:44
ひとつひとつ、手作り!私..
by sahne-miz at 23:42
> U子さん 本当にね..
by littlewing2000 at 09:24
ものすごくたくさんのエネ..
by U子 at 19:21
sahne-mizさん。..
by littlewing2000 at 14:24
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 11:23
わー素敵!いつか相談させ..
by sahne-miz at 23:39
リトルのカフェオレ飲みた..
by sahne-miz at 23:34

検索