リトルな日々

カテゴリ:リトルウイング珈琲( 799 )




アメ フル ヨル

梅雨に入りましたね。
夜、布団に入って、雨の音を聴きながら眠るのがスキ。
雨の日の楽しみの一つ。


そして 雨の日の楽しみがもうひとつ。

ノラ・ジョーンズの1stアルバムを聴ける!!!

いや、普段も聴けばいいんだけど、雨の日にぴったりしっくり来ちゃうから
カンカン照りの日に聴いても気分が乗りまへん。

そして、一番の問題は!!!



このCDをお店でかけると、

もうリトルウイングは皆さんに忘れられたんだ、、、って思うくらい 
静かぁ~~~な日になります。
CDのせいにしてはいけません。
努力がいたらないんです、いたらないだけなんですが、
やっぱり今日も  ひ・・・ゆっくりなんです。
でも ブルーデイジーの 集中して作りたいチラシの部分ができました。
よかった。

逆に、うっはうっはに活気がでるCDがあります。
面白いくらい活気あふれる日になります。
でも たまに欲を出して そのCDかけると 静かな日になります。
神様は ちゃんとみてらっしゃいますな。

お店がオープンした時 よ~くかけていたCD。
今 もうそのCD 聴けないんです、そのミュージシャンの他のアルバムは聴けるけど
そのCDだけはもう聴けない。とてもいいアルバムなんだけど、ね。
記憶っておもしろいなぁって思います。


記憶に関して言うと、


カルビーポテトチップス 塩味。
もうずっと食べてないけど、食べたら泣きます。号泣。
忘れもしない小学6年生。

好き過ぎて これはやばい 依存だ と思った。
「もう2度と食べない」と誓った。
ホントに食べなかった。
スーパーでも ポテトチップスコーナーには行かないようにしてたし、
もし お菓子を買ってみんなで食べる時があったら 塩味は買わない。

ずっとずっとそうしていた。

が、しかし!!

硬く決意し、8年の歳月を経て、出逢ってしまった、再び食べなければならない日に。

オープンしたころ 毎日来てくれていた常連の80代の女性。
「あんたが食べよ」とくれたオレンジ色の 見覚えのある袋。
そう、まさしく ソレです。

悩みました。相方に相談もしました。
でも 結局 「頂いたのだから 有難く食べよう」ということに。


一口食べたら 断ポテチの記憶が一気に押し寄せて号泣。
おいしすぎて また号泣。涙の嵐。

でもやっぱり 好き過ぎてやばい!と思い それから食べてません。
あれから さらに8年が経ちました。

一度で良いから、部屋いっぱいのポテチ塩味の中にダイブして添い寝したいです。
一度で良いから・・・


CDの話が ポテチの話にまでなりました。

ただいまの時刻。


17時52分。





そう。
暇なんですね、やっぱり。
b0182709_17533560.jpg




[PR]



by littlewing2000 | 2009-06-10 17:56 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

尾道へ~その1

週に1回から2回程、不定期便にて、
尾道方面配達にいきます。

今日は、いつもお世話になっている  居酒屋 「five」で珈琲の配達を終え、
ランチをいただいて帰ることにした。

オーナーは、古くからの友人で、広島市内で料理の修行を積み、
昨年、夫婦で尾道に移り住み、オープン。
商店街の、路地を、グイっと、はいったところにひっそりと、それは、もう、
ひっそりと隠れまくって、都会的な建物と昔ながらの古い家並みが
醸し出す雰囲気がなんともいえない、いわゆる 「隠れ家」
であります。

ランチは、¥850(飲み物付)で、3種類の中から選べて、
プラス¥150で、デザート付けれます。
  
今回は、以前から気になっていた、ピリ辛のたれと豚肉が麺にからみ、絶妙な味わいの、
「つけ麺」 をいただきました。
日替わりのランチもボリュームあります。
ごはん、味噌汁など随処にオーナーの誠実さとこだわりを感じます。
b0182709_17175456.jpg

パティシエだった、オーナー夫人手作りのデザート。
b0182709_17185964.jpg


そういう訳で、イカシた、ランチタイム過ごしたのだが、

こちらは、ディナータイムも、すばらしい、
誠実で、心のこもったおもてなしと料理が、
お酒を楽しみながら親しい人との、ひとときの時間に
やすらぎを与えてくれます。
b0182709_17214282.jpg

「five」 -food&sake-
尾道市土堂1-7-8      Lunch 11:30~15:00
(0848)24-5532     Dinner 18:00 ~23:00
定休日 木曜日

尾道駅から商店街を歩いて15分くらい目印はこちら、
b0182709_17203696.jpg



 
[PR]



by littlewing2000 | 2009-06-07 17:49 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

カレー ナ☆イ☆ト

先月、引っ越していった友人の置き土産の中に、

「タイ・イエローカレーペースト」 と 「ココナッツミルク」発見。

さっそく、友人を数名招いての、

「カレー ナ☆イ☆ト」 
b0182709_0421378.jpg


人に嫌われるぐらいカレーには、少しうるさい自分、

会社勤めを辞める時、 「カレー屋をめざしますので、辞めさせていただきます」

といった程である。現在は、コーヒー屋。

いいかげんなものである。 

しかも調理にはノータッチ、食後の皿洗いまでおまかせという、体たらく。

ササミと玉葱、じゃが芋の入ったタイカレー、

すべて、相方が作りました。

差し入れの、ピクルスも絶妙です。

クリアテイストなビールもいだだきました。

デザートには、ベルギーワッフルも堪能いたしました。

おいしゅうございました。

皆様、本当に、ありがとうございました。

このご恩は、いつか必ずお返しさせていただきます。

おつかれさまです。
[PR]



by littlewing2000 | 2009-06-05 00:49 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

手作り

b0182709_2343526.jpg


で、ある。 

ケーキ、ジャム、しょうがシロップは、相方の担当。

ワッフルとコーヒーゼリーは、自分の担当。

いままでの傾向では、最初に、「これ、やりたい」 と言い出したほうが、

どうやら、担当になる気がする。もっとも、自分にケーキやジャム作りは、

まったく向いてない、本当である。

相方も仕事を分担させたいが、この男には、

しっかりと計量せねばならないようなことは、やらせないほうが、

無難だと思っているらしく、自分は、ひたすらワッフルとゼリーを作る。



















が、冷蔵庫を開けてみると、

新しいゼリーが仕込まれていた。
[PR]



by littlewing2000 | 2009-06-04 00:08 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

復活

先週の木曜日から、焙煎機が不具合になり
思うように、豆を煎れな状況だったのだが、
日曜日には部品も届いて、復活。

焙煎機製造の職人の方、対応が敏速で、感動いたしました。
さっそく、試運転も兼ね、「ガテマラ」 を焙煎再開。

さて焙煎とは、生豆を煎るのですが、珈琲豆の焙煎度合いと
言われてるものがありまして、業界では、8段階に分けれて
いるのだけれども、非常にアバウトに申しまして、ここではナント、3段階。 

  1・浅煎り 2・中煎り 3・深煎り、であります。 

1・浅煎りは、水分が少し残り、酸味があり、カフェインも多いです。
2・中煎りは、水分がほど良くぬけて、味はマイルドなります。
3・深煎りは、水分が少なく、苦味が強く、酸味は少なく、カフェインも少ないです。

焙煎度合いをどこにするかは、長い長い、貨物列車のようなもので、答えは多分ない。

非常に自己中心的な、解釈だけれども 
1・浅煎りは、アメリカ(カフェインを必要として、ガブ飲みするところが似合う。今はスターバックスの影響で、変ったが)
2・中煎りは、日本  (どちらにもつかない、無難な感じとダシをとったりして、味覚が繊細なところ)
3・深入りは、ヨーロッパ(軟水が少なく食べ物も、油をつっかたものが、多いところ)

ちなみに、アメリカンコーヒーというものは、浅煎りの豆を使います。そのむかし、
イギリス軍から紅茶の葉を輸入禁止された、アメリカ軍がコーヒー豆を浅く煎って
紅茶の代わり飲んでいらしい。浅煎り豆は、カフェインも多く含まれ、科学的には、
深煎りの苦味の強いコーヒーよりも目が覚めると言われてます。

目を覚ますには、アメリカン うすめたらダメよ。

b0182709_1435360.jpg



豆計っているとき 「おっ」 と思うことがたまに。
 
[PR]



by littlewing2000 | 2009-06-02 02:15 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

夏。

その前に、梅雨。

毎年、この時期になると、ペットボトルに詰めた

「アイスコーヒー」 の仕込みに、夜な夜な、追われる。

自店在庫分と、お得意様の在庫分だけなので、

大量のレベルでは、ないはず。  

が、追われるのである。

一本づつの、「ハンドドリップ」 だからである。

b0182709_17372196.jpg




夏は、珈琲屋にとって、落ち込む、それはもう、じわっと、落ち込む、

豆の消費量が、よそ様どうなのか、私は知らないが、うちはそうである。

珈琲専門店として、作るならば 「良いもの」 を、宣伝も兼ね、落ち込む売上げの

受け皿として、作り始めて4年、おかげさまで、ご好評いたいだいております。


「感謝」 であります。


コーヒーメイカーの誘惑に、何度も耐え、ギターを弾きたい欲望を抑え、ひたすら

修行のような、「ハンドドリップ」 である。何とか、時間を短縮したい、切に、切望。

今年、あみ出しました。

「ダブル抽出法」(企業秘密にさせてください) 時間が、約半分ほど短縮。

すべては、欲望のために。

さあ、ギター弾こ。
[PR]



by littlewing2000 | 2009-05-28 17:50 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

バイセン

やってます。 なんとか、

ところで、焙煎とは、

そのじつ、コーヒー豆は、正確には、豆ではなく
種であります。

収穫した赤い実を、水槽で選別し、機械で徐肉し、さらに選別、
醗酵させ、水洗いし、乾燥させ、脱穀した上、三段階に分別し、
袋詰めして、はるばる日本へやってきたもが、

これです。 
b0182709_2351768.jpg





この状態だと、管理しだいですが、数年はもちます。(ねかす人もいます)
それを焙煎機なるもので、焙煎したものが、




これです。
b0182709_23515785.jpg





これで、はじめてコーヒー豆となるわけですが、




先日、うちの相方が、ジャムを煮込んでいる時、
「ちょうどいい頃になるとジャムのほうから、おしえてくれる」
と言ってた。フンフンなるほど、

コーヒーも教えてくれるか?
まってみよう、


通り過ぎました。

まだまだ、未熟。
[PR]



by littlewing2000 | 2009-05-26 00:00 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

日々焙煎

b0182709_189692.jpg
さっそく、夜な夜な、早朝毎日焙煎してます。まずは、コロンビアから
なかなか思う様にはいきませんね
    が、      日々焙煎です


実は、この焙煎機パスタ鍋を使用してまして
で、  「CAPASUTA」  って言います。
[PR]



by littlewing2000 | 2009-05-20 18:27 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

はじめます。

今月、小型焙煎機を導入しました。

リトルウイング珈琲の明日を担う希望の星、
「Capasuta K-2 」 よろしくお願いします

すこしづつ、研究して自家焙煎はじめます。

b0182709_1528121.jpg

[PR]



by littlewing2000 | 2009-05-19 15:28 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。
by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

公式サイト

リトルな日々
リトルウイング珈琲
公式サイト

最新のコメント

さをりひろば工房まちさま..
by littlewing2000 at 11:49
いつもお世話になっていま..
by さをりひろば工房まち at 13:58
ありがとう!今年は、ケニ..
by littlewing2000 at 12:48
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 12:44
おお!企画中ですか!!今..
by sahne-miz at 23:44
ひとつひとつ、手作り!私..
by sahne-miz at 23:42
> U子さん 本当にね..
by littlewing2000 at 09:24
ものすごくたくさんのエネ..
by U子 at 19:21
sahne-mizさん。..
by littlewing2000 at 14:24
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 11:23

検索