リトルな日々

カテゴリ:リトルウイング珈琲( 795 )




ブラジル2015C.O.E第一位

珈琲豆のことなら
福山市松永駅北
リトルウイング珈琲へどうぞ

朝から雨で冷えますね、お気を付けください。

さて、今回のセレクト豆
「ブラジル2015C.O.E第一位」サンセバスチャン農園
ご試飲いただいた方々に
かなりの評判をいただいており、ぜひにとのご要望で
すでに先行で一部ご予約いただいております。

「ブラジル2015C.O.E第一位」はご予約のみの販売でございます。
まずは、
4月2日(日)福山市木庄町「ナチュラルマーケットIKO」さん
にて行う、第一回
「ブラジルのカップ・オブ・エクセレンスを楽しむ会」
終了後、優先予約いたします。

一般には4月4日(火)より予約受付、
いっぱいになりしだい終了いたします。

4月9日にリトルウイング珈琲で焙煎したものを
4月11日(火)よりお渡しいたします
数量限定100gパック 2160円です。

・今回の2015ものブラジルがなぜ良いのか?
b0182709_09531896.jpg
などにつきまして、お話を聴いていただければ、
味も価格もご納得いただけると思います。
しかも、この2015ものが福山で手に入ることは
まずありえない機会でございます。


ちなみに、カップ・オブ・エクセレンス(C・O・E)とは?
「その国で、その年に収穫された最も美味しいコーヒーを決める大会」

この大会に入賞した豆は第一位でなくとも
世界中のコーヒー焙煎業者が手に入れたい大変貴重な豆
b0182709_09544583.jpg
世界中のコーヒー国際審査員が認めた
正真正銘の世界レベルのコーヒーを福山で体感していただきたいです。
b0182709_09541734.jpg
「ブラジルC・O・E2015第一位サンセバスチャン農園」
本当にありえないです。

N.C



[PR]



by littlewing2000 | 2017-03-31 10:55 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

出張コーヒー講座

珈琲豆のことなら 福山市
松永駅北
リトルウイング珈琲へどうぞ


ご機嫌いかがですか。

桜の季節ですが、朝と夜はまだ少し寒いですね。
でも日の出はすっかり早く、6時にはもう明るいですよ。

さて、
先週は庄原市東城町にある書店「ウィー東城店」様にて、
「出張コーヒー講座」をさせていただきました。
b0182709_14273414.jpg
こちらは、地域に愛される書店ですが、2010年より
ご来店のお客様に美味しいコーヒーを楽しんでいただきたということで
エスプレッソマシーンを導入しカフェラテやエスプレッソなど
コーヒーをテイクアウト中心に提供していました。
b0182709_14283138.jpg
昨今のブックカフェよりも、随分と取り組は早く、
「お客様に喜んでいただける最善」を常に考えておられる会社です

この度、コーヒーの店内でのカフェスペースも拡張し、今後は
ハンドドリップコーヒーも展開してお客様に喜んでいただきたいと思案中

まずは、従業員の方たちに
ハンドドリップコーヒーの美味しさ
抽出の原理など理解をしていただきたく、

・ハリオV60のハンドドリップ
・カフェプレス抽出
・最近人気のクレーバードリッパー


それぞれを飲み比べていただき
味の違い、業務的な使い易さなど
お話をさせていただきました。

皆さま、コーヒー豆が本来持っている
旨みや香りコクなど体感いただいて何よりでございました
b0182709_14313046.jpg
本屋さんでカフェを併設しているお店はあるけれど
その場合、カフェと本屋は別々のスタッフですが、
ここでは、本屋の店員さんが美味しいコーヒーを淹れてくれる
「他店にはないサービス」があります

2時間ほどお店にいると
お買い物にこられるお客様一人一人
向き合って接客をされていあるのが良く分かり
お客様のお好みものをよく存じあげていらっしゃるようですね。
今後の展開が楽しみです。

最後に、例のカップ・オブ・エクセレンス第一位の
「ブラジルC.O.E」がタイミング良くあったので

試飲していただき、「初めて飲む味」を楽しんでいただきました。

N.C




[PR]



by littlewing2000 | 2017-03-28 14:33 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

第一回・カップ・オブ・エクセレンスを楽しむ会

珈琲豆のことなら、福山市
松永駅北 
リトルウイング珈琲へどうぞ


ごきげんいかがでしょう。

いつもありがとうございます。
リトルウイング珈琲・店主平橋です。
さて、4月の店主セレクト豆に
ブラジルで行われた
カップ・オブ・エクセレンス(C.O.E)で
第一位に入賞した大変貴重な豆が入荷いたしました。

そこで!
ナチュラルマーケットIKOさんと
リトルウイング珈琲の共同企画
第一回・世界一のコーヒー豆
「ブラジルのカップ・オブ・エクセレンスを楽しむ会」
を行う運びとなりました。

カップ・オブ・エクセレンス(C・O・E)とは?
「その国で、その年に収穫された最も美味しいコーヒーを決める大会」です。


①ブラジルCOE一位
ミナスジェライスのサンセバスチャン農園(中煎り)100g 2160円
クリーミーなキャラメルや黒糖のような後口、オレンジの風味

②ブラジル・パルプド・ナチュラル(中煎り)100g  650円
リトルウイング珈琲で現在扱っているスペシャリィテーコーヒーのブラジル

③一般的なブラジルのコーヒー豆
①~③3つを飲み比べを行い
カップ・オブ・エクセレンスって何?
スペシャルティーコーヒーとは?
などなど・・コーヒーについて少しお話します

一般的なコーヒー豆とどのような味の違いがあるのか
を皆様と一緒に飲み比べてみてコーヒーに対する素朴な疑問など
質疑応答などしながらコーヒーを楽しむ会ですので
どうぞお気軽にご参加くさださいませ。

日時:2017年 4月2日(日) 19:00~20:30
場所:ナチュラルマーケットIKO 

定員 12名様

参加費 1000円

お申し込みは、
リトルウイング珈琲     (084)930-4038 
ナチュラルマーケットIKO (084)959-6677
いこうさんのお店      (084)930-0510まで

当日は飲み頃に合わせて焙煎したものをペーパードリップで抽出した
コーヒーを飲んでいただきます。
専門的なカッピングではございません。

N.C





[PR]



by littlewing2000 | 2017-03-26 15:49 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

最近食パンがよく食べたくなる理由

珈琲豆のことなら
福山市松永駅北 リトルウイング珈琲へどうぞ!


パンに、バターやマーガリンをぬって食べるより そのまま食べる方が好きで、
小さいころから何もぬらず食べていました。その分、父は、両面マーガリンたっぷり。
お互いが「こっちの方が美味しいのに」と心で思っていたと思います。

けれど遂に!

「毎食 バターを塗った食パンが食べたい!!」
と思えるバターに巡り合ったのです!!

b0182709_11021853.jpg
b0182709_11013111.jpg
いこうさんのお店で購入。

北海道十勝「あすなろファーミング」手造りバターです!
香りが良く、後口がさわやかです。おいしい。
今まで、リトルウイング珈琲喫茶部の「トースト」には、よつばバターを塗っていましたが、
もうこちらを戴いたら元には戻れない!

ですので、今はリトルでトーストをご注文いただくと こちらのバターをお召し上がりいただけます!
お値段すえおき!珈琲セットで650円。食パンは福山市御門町「格太郎と麦」さんです。
ぜひお試しください!

うぉー!と、感動していただけること、間違いなし!・・・だといいな☆



[PR]



by littlewing2000 | 2017-03-23 11:23 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

関東~研修&視察⑤


珈琲豆のことなら 福山市
松永駅北 リトルウイング珈琲へどうぞ

ごきげんいかがでしょう。

目がかゆいです。皆さん気を付けましょう

さて、今日から東京です
学芸大学の近くできた新しいお店
b0182709_17593601.jpg
某大手ドトールコーヒーの関連会社が展開する新店舗
もろファクトリー&ラボと書いてありますね・・・
b0182709_18202411.jpg
一階でコーヒーを注文して、二階で飲むという流れです
b0182709_18223686.jpg
そして、二階から下のファクトリー?眺める感じ・・
b0182709_18252714.jpg
西海岸系コーヒー店を意識した・・というかそのまま、
でもあまり工場としては稼働していないような。。
ともあれ、流行の最先端、流石は大手です。
これから、スターバックスもこういう店舗を日本でもドンドン
展開しますよー。本国アメリカではすでに展開中だそうです
キーワードは「ファクトリー」と「ラボラトリー」

b0182709_18392742.jpg
せっかくなので目黒にある、IKO社長のお知り合いのお店
「FOOD&COMPANY」へ
食品のセレクトショップ、洗練された好感度高いお店で
ディスプレイなど大変勉強になりました!
b0182709_18445333.jpg
ならば!もう一店舗と自由が丘にある
「TODAY’S SPECIAL」というお店へ
こちらも、提案型食品セレクトショップ?+カフェを併設していました
なんでも、アパレルメーカーの関わりがあるそうで
とにかく、お洒落で目の保養になりました。
京都にも店舗が、今度は神戸に展開するらしいです
なにも買わなかったので申し訳なかったかな・・・
b0182709_18554308.jpg
この辺りで、Y田さんの飛行時間が迫っているので足早に
日本のスペシャルティーコーヒーでは結構な有名店へ
b0182709_18583589.jpg
街も人も停まっている車もすべてが違う
西麻布へ・・・
b0182709_19010272.jpg
西麻布は場違い(私だけ)な感じでしたが
店員の方たちは、とても親切でありがたかったです
b0182709_20185631.jpg
コーヒーの味も流石に有名店
ゲイシャの飲み比べセットを試しましたが、
かなりのハイレベルで思わず唸ってしまいました
ここはプレス抽出で、焙煎機は例のアメリカ製スマートロースターだそうです
b0182709_20282570.jpg
明日からお仕事のY田さんと別れて、次は恵比寿へ
IKO社長のお知り合いのバイクショップ
「GOOD SPEED」さんへ
なんと!たまたまその日、貴重なHONDAの名車を修理中ということ
思わず映してしまいました!
b0182709_20332391.jpg
で、そのバイク屋さんのお隣に
気になるお店が・・・
b0182709_20343655.jpg
コーヒー屋さんもはいっていて、4ブースがあり
パン、サラダ、そしてワインバーもありお洒落なフードコートと言った感じですか

b0182709_20365359.jpg
結構な賑わいですね。コーヒー屋さんブースでは
国産3Kgの焙煎機を設置して焙煎しながら提供していました
今や自家焙煎やハンドドリップは当たり前なのねー
b0182709_20414989.jpg
b0182709_20495183.jpg
パンもコーヒーも味に注目するより、
見せ方展開に注目した方が良い感じですか・・
b0182709_20520823.jpg
東京で最も住みたい街のナンバー1恵比寿、さすがお洒落でした・・
b0182709_20554376.jpg
美味しい夕食後は銀座へ
b0182709_20590202.jpg
銀座でコーヒーといえば
b0182709_16340091.jpg
創業1948年コーヒーだけのお店、老舗の中の老舗
店内では、雑誌かなにか取材撮影中でした・・
それから、欧米系の若者がカウンター越しに店主になにか
話しかけていました。
サードウエーブのもとになっているには、
こうした日本の珈琲専門店の考え方に
若い世代のアメリカ人が憧れて本国でブームとなり
日本に入ってきています。

我々、日本人はついつい遠い国の表面的な事を
追いかけてしまいがちです。
もちろん、世の中のニーズがビジネスには大切な要因なので
勉強や研究は常にしていかなければならないのですが、
物事の本質を見据えて、自分なりの答えを導き出し
「流行」ではなくお客様に
「求められる」を大切に考えたいです。

b0182709_16345847.jpg
コーヒーに、なまたまごの黄身浮かべた
「カフェ・ウフ」を嗜む
b0182709_16364150.jpg
IKO氏


b0182709_16375676.jpg
その後、男二人銀座の街ぶらつき
東京の夜は更けていくのでした。
b0182709_17095233.jpg
おわり。

N.C











[PR]



by littlewing2000 | 2017-03-19 17:55 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

関東~研修&視察④


珈琲豆のことなら 福山市
松永駅北 リトルウイング珈琲へどうぞ

ご機嫌いかがですか。

工場見学のあとは、つくば市の新店舗へ・・・つくばエクスプレス駅ビル
b0182709_17303079.jpg
こちらもほぼ満席状態ですね
b0182709_17332333.jpg
物販コーナーもとても、わかりやすくディスプレイされています
b0182709_17354567.jpg
さっそく美味しい珈琲と
b0182709_17365111.jpg
いちごシェイクをいただきました
いちごは地物を使われていて、とても美味しかったです

b0182709_17385743.jpg
カウンターには最新設備で、お客さまの見える位置でドリップし、
味の再現性を高めるのに、一役かっています

b0182709_17440517.jpg
最後は、つくば市のショッピングセンターにある
本屋さんとのコラボレーションの店舗へ
b0182709_17455455.jpg
こちらでは、積極的に試飲を行っていました
b0182709_17464565.jpg
という訳で、仕入れ先の新店舗巡りは終わり
明日から東京の話題のコーヒー屋へ
N.C



[PR]



by littlewing2000 | 2017-03-18 17:25 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

関東~研修&視察③



珈琲豆のことなら 
松永駅北 リトルウイング珈琲へどうぞ

さて、現在のコーヒー業界演出の
キーワードは

「ファクトリー(工場)・ラボラトリー(研究室)」

あえて裏側を見えるようにデザインしたり
コーヒーを淹れて様子をいかにスマートに演出するかが
流行になって来るようです

では、ラボラトリーとはなんぞ?
b0182709_06273671.jpg
常に、コーヒーを抽出する最善を日々研究し、従業員のトレーニングも行います
バリスタ競技会などに積極的参加し、その成果を店舗にフィードバックさせているのだそうです
b0182709_06302071.jpg
トレーニングルームのマシン
b0182709_06315709.jpg
テスト用焙煎機もありました
b0182709_06443004.jpg
本店を後に、近くの第二工場へ
b0182709_06464118.jpg
こちらには、話題の(業界で)アメリカ製ローリング社の最新焙煎機が!

ステンレス製で、今のサードウェーブからくる
やや浅めの焙煎に適していて、風味が際立よう開発されているそうです
         
b0182709_06514376.jpg
コンピュータ制御システム合理的な考えがアメリカらしいです
b0182709_07013642.jpg
ただ、ステンレスは熱に適してなく、
使いこなしが非常に難しいようで、こちらでは常に研究を重ねて
上手く、豆のキャラクターに合わせて
先ほどのドイツ製焙煎機と使い分けているそうです
b0182709_06570189.jpg
職人気質のドイツ製プロバット
b0182709_06491075.jpg
新しい発想のアメリカ製スマートロースター
焙煎機も奥が深いですな
b0182709_08533601.jpg
さて、工場見学
ここにも生豆が
b0182709_08550904.jpg
リトルで扱っているインドネシア・マンデリンもありました!
b0182709_08565638.jpg
これは、計量とパックキングの機械ですね
b0182709_08583817.jpg
焙煎した豆が
b0182709_08594554.jpg
計量されて
b0182709_09011468.jpg
袋詰めされて
b0182709_09044018.jpg
出てきました

b0182709_09063216.jpg
ドリップバッグ(一杯どり)の機械もあります
b0182709_09082416.jpg
b0182709_09092292.jpg
すべて自社製造なので、味の調整ができますし、
コーヒーの鮮度が良いですね

以上、工場見学でした!
つづく・・・・。


N.C


[PR]



by littlewing2000 | 2017-03-17 17:16 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

関東~研修&視察②

珈琲豆のことなら 福山市
松永駅北 リトルウイング珈琲へどうぞ

ご機嫌いかがでしょうか。

さて、研修に仕入れ先の本店へ
本店へは、10年前に訪れてから、
何度も足を運び色々と、勉強させていただきました
b0182709_21082908.jpg
いつも訪れるたびに進化しています
b0182709_21091931.jpg
b0182709_21110539.jpg
平日でも常に満席状態です
b0182709_21131603.jpg
豆の生産地へ買付の際揃えた、お面の部屋もあります
b0182709_21151377.jpg
魔よけの作用があるとか・・・迫力があります
b0182709_21191365.jpg
居心地がよいので皆さん長居できます
私も近くにあったら、毎日通いたいです
b0182709_21233538.jpg
本店のバックヤードは製造部になっていて
無理をいって見学させていただきました

b0182709_21262226.jpg
焙煎機はドイツ製のプロバット
釜の鋳物が厚く、熱風でふっくらと焼きあがり
私の憧れの機械です

b0182709_21304872.jpg
二階の豆貯蔵庫から分別して降りてきます
b0182709_21322777.jpg
なぜに二階に貯蔵庫があるのかと言いますと
風通しを良くし、湿気を避け生豆の保存に
最善をつくしてるからこそなのですね
b0182709_21383528.jpg
二階の生豆倉庫
b0182709_21402536.jpg
つづく・・・・。

N.C

[PR]



by littlewing2000 | 2017-03-16 21:42 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

関東~研修&視察①



珈琲豆のことなら 福山市
松永駅北 リトルウイング珈琲
へどうぞ

ご機嫌いかがですか。

喉がピリピリとして、咳が出ませんか?
花粉かPMなのかよくわかりません。

さて、先週5日~8日と4日程、関東出張に行ってきました。
関東には、リトルウイング珈琲の仕入先があり、最新の店舗や
最新機械を扱っている工場見学などさせていただきながら
最新の世界のコーヒー流れなど伺ってきました。今回
の出張は三名です
b0182709_06253506.jpg
夜も更けた上野駅から水戸へ到着したときは、午前1時過ぎでした
b0182709_06320742.jpg
翌朝、仕入れ先のご案内でリニューアルした水戸駅ビルの新店舗へ
b0182709_06453531.jpg
物販と喫茶部のバランスがとても勉強になります
近年のコーヒー店での特徴は裏側を見せる
傾向にあります
例えば、あえて後ろからコーヒーを淹れている様子がしっかり見えますねー

水戸駅からカフェラテ
b0182709_06524848.jpg
N.C


[PR]



by littlewing2000 | 2017-03-15 15:04 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

春の特別企画

珈琲豆のことなら 福山市
松永駅北 
リトルウイング珈琲へどうぞ

ご機嫌いかがですか。

本日より「春の特別企画」

世界レベルのコーヒーが微量ですがありますので
リトル喫茶部で限定27杯ご提供できます。

その①世界のトップバリスタが選ぶコーヒー

エチオピア 90+ ネキセ 1杯1000円
コーヒー抽出競技大会で使われた世界最高レベルのコーヒーで
ストロベリー、メロンのような口あたりを楽しめます。

その②希少品種ゲイシャのブレンド

パナマ・ゲイシャ ブレンド 1杯800円
栽培が非常に困難な希少品種ゲイシャを
コロンビア・エルサルバドルとブレンド
かつてない風味が楽しめます。

その③品評会入賞のコーヒー

ルワンダ・ムニョング 1杯800円
アフリカ大陸のルワンダは良質なコーヒー産地、
ムニョング農協では品評会に入賞コーヒーを産出しています。
シナモンのような香りとすっきりとしたなめらかコクあります。

限定27杯というのは、今ブログを更新中
エチオピア 90+ ネキセを3つオーダーいただいた為30杯から27杯
となってしまいました。
全て、カップ売りでございます。
豆をお分けする事はいたしかねますので
ご了承ください。
b0182709_14165720.jpg
ともあれ、ぜひ、
この機会に世界レベルのコーヒーをお試し
いただければ幸いでございます。

N.C 










[PR]



by littlewing2000 | 2017-03-14 13:48 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。
by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧

公式サイト

リトルな日々
リトルウイング珈琲
公式サイト

最新のコメント

さをりひろば工房まちさま..
by littlewing2000 at 11:49
いつもお世話になっていま..
by さをりひろば工房まち at 13:58
ありがとう!今年は、ケニ..
by littlewing2000 at 12:48
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 12:44
おお!企画中ですか!!今..
by sahne-miz at 23:44
ひとつひとつ、手作り!私..
by sahne-miz at 23:42
> U子さん 本当にね..
by littlewing2000 at 09:24
ものすごくたくさんのエネ..
by U子 at 19:21
sahne-mizさん。..
by littlewing2000 at 14:24
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 11:23

検索