リトルな日々

明日わからん

ご機嫌いかがですか。

良い感じに忙しい年末を迎え
商人としてはありがたいことです。

さて、2016年は皆さんにとってどんな一年でしたか?

リトルウイング珈琲としては、新たな商品を発売できたり
オジナルショップカードを作ってもらったりと
色んな意味でチャレンジの一年でした。

来年度のリトルウイング珈琲は、今後の新たな
「事業拡張展開」のための「現状維持」
皆様に感謝の気持ちを忘れず
力をつけて、その力を蓄えておきたいと思います。

個人的には、
ヘルニアの症状でまともに歩けず、約半年にほど悩まされましたが、
今は、ほぼ回復しています。
その時にかけていただいた、なにげない言葉で心が救われました。

その他にも、今まで出逢っていた人たちの新たな一面にふれる機会に恵まれ
より、その人たちへの畏敬の想いが深まったそんな一年でした。

私は4年前に両親を同じ年に病気で亡くしました。
闘病中の両親に、自分がどれほどの想いやる言葉をかけたでしょう
自分の立場のことが精一杯で、相手と向き合い想いやる言葉かける事は
なかったと思います。

言葉は、自分の口から発した瞬間から、受け取るその相手によって、
心が安堵したり、励まされたり、胸が熱くなったり、前向きな気持ちになったりする反面、
傷つけてしまったり、心を閉ざさせてしまったり、悲しい想い、淋しい想いを
させてしまったりするものですよね。

どんなに取り繕っても、発した言葉は帰っては来ないものなのですね。
私は、ずいぶんと長い間、自分が発する言葉について
何も深く考えることなく、なんとなく生きてきました。

今年の夏、リトルウイング珈琲が開業して16年間、ほぼ毎日のように
来てくれていた常連の方が突然、お亡くなりになりました。
前日いつものように、ぶっきらぼうに来て、ぶっきらぼうに去っていきました。

開業当時、なにも分からないリトルウイングと一緒に今の空間を作り上げ
親身になって良くしていただき、親兄弟以外の家族のいないその方は、
私たちをご自分の子供のように可愛がってくれましたし
私たちも家族同然に接していました。
そのうちに、関係が親しくなればなるほど、甘えてしまい
かける言葉に気遣いも少なくなってしまいました。

親しい間柄だからこそ、感謝、想いやりの言葉かけるべきだった。
あの時、「こう言えば良かった」という後悔でいっぱいです。

残念な出来事でしたが、「明日わからん」誰にでもいえる
当たり前に明日は来ないという事を教わりました。

もしかしたら、その今、その時が、その人と逢う
最後かもしれないという気持ちで
相手と向き合い、想いやり、選び、考えた上で言葉を発する
ことが自然にできる人間になれるよう少しずつ努力し、
人生において、大きなやりたいことは
今すぐにはできなけれど、目標に向かって生きていたいです。


今年3月、ベトナム旅行に一緒に行けて良かったです。
ありがとうございました。
b0182709_19590694.jpg
N.C





[PR]



by littlewing2000 | 2016-12-31 07:48 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。
by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧

公式サイト

リトルな日々
リトルウイング珈琲
公式サイト

最新のコメント

sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 15:42
sahne-mizさん。..
by littlewing2000 at 15:37
マスターのさくら第二弾だ..
by sahne-miz at 01:47
へー!IKOさんのお店さ..
by sahne-miz at 01:45
さをりひろば工房まちさま..
by littlewing2000 at 11:49
いつもお世話になっていま..
by さをりひろば工房まち at 13:58
ありがとう!今年は、ケニ..
by littlewing2000 at 12:48
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 12:44
おお!企画中ですか!!今..
by sahne-miz at 23:44
ひとつひとつ、手作り!私..
by sahne-miz at 23:42

検索