リトルな日々

ブレンドの楽しみ

ご機嫌いかがでしょうか。

雨がよく降りましたね。
腰を痛めてしまい、配達以外の外出は控えて
おとなしくしています。
b0182709_642145.jpg

さて、4月の限定ブレンド「さくらブレンド」には、
グァテマラ、マンデリン、ケニアを使用しています。
セールスポイントは、ケニアを通常の焙煎(イタリアンロースト)よりも
軽い焙煎、中煎り(ハイロースト)に煎っているので、
口の中でフルーティー感の広がりを楽しめ
グァテマラとマンデリンは中深煎り(シティーロースト)ですので
酸味も強くなくマイルドな仕上がりとなっています。
b0182709_6412967.jpg

では、焙煎にには、大きく分けて3つ、
浅煎り、中煎り、深煎り
更に細かく分けると
b0182709_6432776.jpg

浅煎り・・・ライト、シナモン、ミディアム

中煎り・・・ハイ、シティー

深煎り・・・フルシティー、フレンチ、イタリアン
b0182709_6435648.jpg

と8つのローストに分かれていて、深くなるほど酸味はおさえられ、
苦みが強くなります。

これは、主観的なもので、各業者やお店で微妙に焙煎度合のとらえ方が微妙で
よほど大きな差はないものの、あるお店では、ミディアムが中煎りだったり
また、あるお店でシティーが深煎りだったりする場合があるので、
焙煎度合で味の違いを楽しむ場合は
同じお店の単品のもので飲み比べると良いですね。


ブレンドにも生豆の状態でブレンドして焙煎する「プレミックス」と
焙煎したあとから、ブレンドする「アフターミックス」があります。
b0182709_645066.jpg

それぞれに、メリットがあるのですが、
リトルでは「アフターミックス」を基本にしています。

その豆の特性を生かした焙煎ができ、表現できる味が広がり
ほぼ無限で、ブレンドに自由度が生れてます。
ただ、どちらにも一長一短があるので、状況によって使い分けていますよ。

N.C
[PR]



by littlewing2000 | 2016-04-22 12:40 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。
by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧

公式サイト

リトルな日々
リトルウイング珈琲
公式サイト

最新のコメント

> sahne-mizさ..
by littlewing2000 at 09:58
コロンビアシリーズ、とて..
by sahne-miz at 00:35
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 15:42
sahne-mizさん。..
by littlewing2000 at 15:37
マスターのさくら第二弾だ..
by sahne-miz at 01:47
へー!IKOさんのお店さ..
by sahne-miz at 01:45
さをりひろば工房まちさま..
by littlewing2000 at 11:49
いつもお世話になっていま..
by さをりひろば工房まち at 13:58
ありがとう!今年は、ケニ..
by littlewing2000 at 12:48
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 12:44

検索