リトルな日々

VIETNAM~WITH LOVE⑥

シンチャオ。

さて、3泊4日ベトナムの旅もいよいよ終盤
最後の夜です。まずは、ビーンズショップへ~
b0182709_22153665.jpg

アラビカやらロブスタやら、コピルアック!?(ちょっと怪しいかもです・・)
b0182709_22165839.jpg

私が買ったのは、バリバリのロブのフレンチロースト250g
150000ドン(750円ぐらい)観光外国人価格。まぁええか。
b0182709_22255254.jpg

結構、今風カフェもありますよ
b0182709_22264051.jpg

さすが繁華街です
b0182709_22272573.jpg

欧米人向けですね
b0182709_22275747.jpg

スタバとあんまり変わらない感じですかね
b0182709_2232894.jpg

ネオンサイン決まってますね
b0182709_22324244.jpg

夕暮れ時が素敵ですね
b0182709_22373998.jpg

ちょっと高そうでした~
b0182709_22391831.jpg

たくさんある中、欧米人向けカフェで
最後の夜にベトナムコーヒー飲んでみました~
b0182709_12303912.jpg

夜はアルコールが多いみたいですね
b0182709_12284412.jpg

特に心動くわけでもなく至って普通です
b0182709_1229887.jpg

どこか、おざなりな味です・・・原価考えてますね・・ぬぅ・・。
b0182709_12293218.jpg

価格もグイっとあがます。250円ぐらい
b0182709_12301360.jpg


日本でコーヒー1杯250円は安いですが・・
ベトナムでは観光外国人か富裕層のベトナム人価格ですね。
朝、行ったカフェは30円ぐらいだからおよそ10倍近い。

ベトナムでは、富裕層と一般層がはっきり分かれているようで
カフェやレストランやロッテデパートなどを利用する人は限られているようでした。

b0182709_15145251.jpg


しかしながら、彼ら三和鉄構建設の研修生たちは、その差を羨むことなく
敬う「心」 感謝する「心」 助け合う「心」
いつも「心」に「ホー・チ・ミン様」を忘れず、
自分たちの考えで、しっかりと前を向いて建設的に生きています。

今回の旅は「佐藤先生」が「ベトナム研修生」と城築上げた「絆」が
あったからこそ、我々は心良く向かえていただくことができました。


ベトナムでの宿泊先、チャータバスの手配、研修生達との連絡、
パーティーの準備、三日間付っきりで案内してくれた2代目フンくんが
我々の歓迎パーティーで挨拶してくれました。

「みなさん、ベトナムへようこそ、
  私たちベトナム人とみなさん日本人、大切なこと同じ、それは、心です」


b0182709_1633879.jpg



現代の社会生活において今、一番大切な
我々(私)日本人が失いかけている
「心」について、この旅で教えていただきました。

ベトナムコーヒーであるカネフォラ種(ロブスタ)と
アラビカ種は適正な栽培条件が異なるため、
国や地域よって作られる品種が違ってきます。

成分的にも違いが多く、味的にもアラビカ種の
後味に余韻が残って、すっきり消えていく感じは無く
ほぼ、酸味が無く、味が重たく口当たりがざらつく感じがあり、
何も加えず飲むには飲みづらいコーヒーですが、
ベトナム式コーヒーのように練乳や砂糖いれることにより、
甘くておいしいコーヒーとなり、そこに人の温かさが加われば
更に美味しく感じることができますよ。
b0182709_20482517.jpg


カネフォラ種は商業的には大変需要で、
インスタントコーヒーや缶コーヒーの原料になったりと
ベトナムの経済発展に大きく貢献していますし、
彼らには自国のコーヒーが誇りであり、最も身近なコーヒーであり、
それ以上でも以下でも無いように感じました。
b0182709_20183723.jpg

コーヒーに限ったことではないのですが、私にとって
主役はいつも「人」で、コーヒーは常に脇役的存在
これは、あくまでも個人的意見ですけれども。

作るのも「人」、選ぶのも「人」、飲むのも「人」
まず、最初に「人」があり、その人が作る、その人が選ぶ、
その人が煎る、その人が淹れる、それらひとつ、ひとつの本質を
選ぶことができるのが
美味しいコーヒーへの、未来へと繋がっていく理想と考えます。

売る側、買う側、両方に言えることですが、
いくら品質が高いと言われても、
人間関係で上下を感じたり、自分たちさえ良ければ
それでいいという考えの人では、その場限りのコーヒーとなり
心は動かすことはできないですし、私は仕入れたいとも
飲んでみたいとも思いません。

流行は10年も経てば風化し、また新しいものが生まれますが、
本物はいつの時代も本質の部分では、なにも変わっていません。

近年、サードウエーブという名に元に
スペシャリィテーコーヒーを取り巻く環境が
新しいカルチャーとして注目が浴びていていますが、
(リトルウイング珈琲もスペシャリィテーコーヒーです)
コーヒーの品質自体を過度に重要視し過ぎている感も
否めない気がしています・・・。
b0182709_203929.jpg

リトルウイング珈琲では、
品質向上は当然のことで、美味しさを豆の品質だけに頼り過ぎることなく、
もっともっと、根っこ部分にある基本的な事を、より多くの人に伝える努力をし
本来のコーヒー業務に携わる業者として、専門的知識を持つ側面と
人とコーヒーがそっと寄り添うような側面の両方が合致する
コーヒー屋を目指し、これからも旅をつづけていきます。
b0182709_20288.jpg

「ベトナム視察&再会の旅」愛をこめて
おわり。

N.C
[PR]



by littlewing2000 | 2016-04-10 20:57 | リトルウイング珈琲 | Comments(2)
Commented by sahne-miz at 2016-04-24 23:52
主役はいつも「人」
私もそんな風に生きていければいいなぁと思っております!
商品を見ると、「人」の顔が思い浮かぶものを買い求めていきたいです。そういう人が売っている商品って血が通っていますよね!
Commented by littlewing2000 at 2016-04-26 13:49
sahne-mizさんは、いつも「人」を想う気持ちを大切にされてるからこそ、世界一周の
素晴らしい旅ができのだと思っています。平和について中々できない貴重なお話また、改めて聴かせてくださいね。N.C

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。
by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧

公式サイト

リトルな日々
リトルウイング珈琲
公式サイト

最新のコメント

さをりひろば工房まちさま..
by littlewing2000 at 11:49
いつもお世話になっていま..
by さをりひろば工房まち at 13:58
ありがとう!今年は、ケニ..
by littlewing2000 at 12:48
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 12:44
おお!企画中ですか!!今..
by sahne-miz at 23:44
ひとつひとつ、手作り!私..
by sahne-miz at 23:42
> U子さん 本当にね..
by littlewing2000 at 09:24
ものすごくたくさんのエネ..
by U子 at 19:21
sahne-mizさん。..
by littlewing2000 at 14:24
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 11:23

検索