ベトナム

ごきげんよう。

リトルウイング珈琲の喫茶コーナーにある
カウンターは手作りです。
なぜ手作りなのでしょうか!
答えは簡単です。予算がないから・・
b0182709_7145842.jpg

2004年夏に、もともとオープン時に作っていただいたカウンターが
喫茶店と物販店を両方行うには業務的に使いにくく、意を決してぶち壊し

木材屋さんに工場と道具を借りて
奇跡的に!!欅の木を購入し、サンダーで少しずつ削っては磨いていき、
更に、大正時に代作られた欅の箪笥を譲り受け、
カウンターを支える土台にして、3か月ほどかけて
なんとか出来上がりました。
b0182709_715281.jpg

この取り付けにお世話になったのが、常連のお客様で
当時、松永にある三和鉄構に勤める「佐藤先生」
その他、三和鉄構の皆さんや、
べトナムから三和鉄構に研修に来た「フンくん」にご協力いただきました。
b0182709_7172949.jpg

取り付けの日は「フンくん」休みの日にもかかわらず終始手伝ってくれ、
「佐藤先生」がポケットマネーで出してくれた「日当」を
「ベトナム友だちからお金もらわない」と
受け取らず無償でリトルのカウンター作りを手伝ってくれました。
b0182709_716351.jpg

取り付けを無事終え、お礼もかねて、皆で食事にへと誘ったときも
「私、ミンナ(他のベトナム研修生たち)と食べるます」と
自転車に乗って一人で帰って行きました。

そんなこんなで、「佐藤先生」がリトルとベトナムの縁をつなげていただき、
その後、三和鉄構に来る研修生たちとの交流が続いています。
b0182709_17202374.jpg

研修を終えた「フンくん」はベトナムへ帰っていきましたが、
次の年に2代目「フンくん」がやって来ました!

ベトナムでは、中国文化の影響で、年上の方に敬称略で「先生」をつかいます。 
それから、ベトナムの人は「さ・し・す・せ・そ」の発音が難しいらしく
「シャ・シ・シュ・シェ・ショ」
と発音し「センセイ」ではなく「シェンシェイ」と呼んでいました。
b0182709_17132225.jpg

佐藤先生と2代目ふんくん

N.C
[PR]
by littlewing2000 | 2016-03-23 12:00 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。


by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧