リトルな日々

グロリアス農園・試飲会です!

こんにちは。

4月4日(土)12:00ごろより
福山木庄町の「ナチュラルマーケットIKO」さんにて

グロリアス農園 コロンビア


の試飲会をさせていただきます!

いまや、巷にはスペシャリィコーヒーがあふれる世の中です。
b0182709_19182190.jpg

グロリアス農園では、その言葉ができる以前から
昔ながらのやり方で、手間と時間をかけて、ずっとずっと作り続けています。

日本にスペシャリティーという言葉ができたのは1980年代。
まさに今、云うところのサードウエーブの
第一波ファーストウェーブの頃、
大量消費時代に日本に輸入される
普通のコーヒー豆が経済成長とともに
どんどんと品質が落ちてしまいました。

つまり、それまで普通な豆が普通でなくなってしまったため
昔ながらの当たり前の豆がスペシャル(特別)になってしまったのです。

なんとか昔ながらの
本来の美味しい珈琲を日本で飲みたい
そんな想いから
1970年代後半
茨城県にある「サザコーヒー」の現会長は
生産地を訪ねて、良質なコーヒー作りをする農園
一つ一つ巡り、良質なコーヒーとは何かと?
と探し求め、様々な農園の出逢ったなかにの一つに

コロンビアのグロリアス農園

がありました。

当時の輸出先のほとんどが
もっぱらヨーロッパで(ドイツが多かったそうです)
農園主は中々豆を譲ってくれなかったそうです。

そのころ先進国では、経済優先のため買いたたく傾向が強く
農園主は、

「良いものを作って、なぜ安く売らなければならないのか」

と憤慨もしていたそうです。

コーヒー作りは自然が相手ですから
その年によっては、出来にも違いが出てきます。
今年売れても、来年買ってくれる保証のない買付人には
なかなか売ってはくれません。

そんななか、農園主と良好な信頼関係を築きあげてこられ
「サザコーヒー」さんでは
何十年もお客様に愛され、飲み続けれています。

今回の試飲は、
「サザコーヒー」さんより仕入させていただいた生豆を
リトルウイング珈琲で焙煎した
もっともスタンダードなコーヒーです。

その人の感じ方、お好みがありますが、
甘みも苦みも酸味も旨みも
すべてがあります。
こちらを基準にしてみていただいて、
他のコーヒーも飲んでみてください。
驚くほどに普通で美味しいです。

グロリアス農園・コロンビア
焙煎はシティーロースト
b0182709_173118100.jpg

エリアはウィラ地区
品種はカトゥーラ
標高は1600m
精選は水洗式


永遠のスタンダードです。

N.C
[PR]



by littlewing2000 | 2015-04-03 04:01 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。
by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

公式サイト

リトルな日々
リトルウイング珈琲
公式サイト

最新のコメント

> sahne-mizさ..
by littlewing2000 at 09:58
コロンビアシリーズ、とて..
by sahne-miz at 00:35
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 15:42
sahne-mizさん。..
by littlewing2000 at 15:37
マスターのさくら第二弾だ..
by sahne-miz at 01:47
へー!IKOさんのお店さ..
by sahne-miz at 01:45
さをりひろば工房まちさま..
by littlewing2000 at 11:49
いつもお世話になっていま..
by さをりひろば工房まち at 13:58
ありがとう!今年は、ケニ..
by littlewing2000 at 12:48
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 12:44

検索