リトルな日々

木とともに生きる

昨日。
4年ぶりに、すごい方との再会があった。ひょこっとお店によってくださった。

4年前、お店のカウンターを自分たちで手作りした。
そのとき、木を買わせて頂いた 福山・山手町にある 「イブミフ」という会社の社長。
木を磨くサンダーを貸してくださったり、場所も貸してくださって
古い箪笥もくださった。そして、いつも、人を褒めて いいところを見つけながら会話をしてくれる。
木を本当に本当に愛している。


「3500年 生きる木がありますよ。3500年ですよ。ピラミッドの時代ですよ。」

kさんの信念として、体験して、経験して実感してみてからじゃないと情報を信じないこと。
木に関するすべてのこと、アレルギーなどの現代病といわれるものに対する日本での処置、
食に関しても。ロシアで働いていた頃、世界で有名なNGOが、調べもせず
ただ「木を切った」という理由だけで kさんが働いていた会社を訴え ひどい目にあったそうで、
それから 絶対に情報に流されない生き方をすると決めたそうだ。
なぜ 木を切ったか・・・それは 私も知っているようなその大きなngoには、
興味がなかったんだろう。

最近は 日本中の大学教授たちを相手に 講演や講義をしているそうで、
いつものように いろんな話に対して 「わーーーー!!!」とか「すげーーー!!!」
と叫んでいたら、いつの間にか kさんの講義を受けている生徒のようで、2時間近く
お話を聴かせていただいた。

今取組んでいることは、ヨーロッパで実際みて使って感動した 介護用トイレ。
部屋にお洒落においてある木のベンチ。
それが 実はポータブルトイレで、体にも心にもやさしい。
そう話してくださるkさんの顔は、本当に優しさに満ちている。



久しぶりに小羽のカウンターの木に触れて、優しく すりすりして
「いやぁ~ ホントにいいですよ、よく頑張って磨いたデスよ。
 だんだん深い優しい色になって、ほんといいですよ。」
えびす顔の笑顔。


本当に 素晴らしい再会でした。

[PR]



by littlewing2000 | 2010-02-12 19:29 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。
by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

公式サイト

リトルな日々
リトルウイング珈琲
公式サイト

最新のコメント

> sahne-mizさ..
by littlewing2000 at 09:58
コロンビアシリーズ、とて..
by sahne-miz at 00:35
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 15:42
sahne-mizさん。..
by littlewing2000 at 15:37
マスターのさくら第二弾だ..
by sahne-miz at 01:47
へー!IKOさんのお店さ..
by sahne-miz at 01:45
さをりひろば工房まちさま..
by littlewing2000 at 11:49
いつもお世話になっていま..
by さをりひろば工房まち at 13:58
ありがとう!今年は、ケニ..
by littlewing2000 at 12:48
sahne-mizさん!..
by littlewing2000 at 12:44

検索