カフェ

という言葉、よく耳にする。
日本では、「カフェ」=「洗練されたお茶を飲むところ」
といったイメージ。
喫茶店のそれとは、すこし使い分けているよう。
以前、喫茶店とカフェはどう違うのか問われ少々困惑した。

双方、定義がある訳でもなく時代の流れによる流行語のような
ものと思われるが、目的は人それぞれであるけれども、「癒し」という部分に
おいては、双方同じではないだろうか。

「カフェ」の語源は、「エチオピアのカファ地方」にあり、コーヒーそのもの指す。
フランス語で、カフェオレの「カフェ」とは、「コーヒー」であり「オレ」は、ミルクと混ぜたもの意
「ミルク」+「深入りコ-ヒー」=「カフェオレ」

イタリア語でカフェラテも同様だが、「ミルク」+「エスプレッソ」の違いがあるけれども
いわゆる、ミルクコーヒーである。

カフェ(喫茶の意)の発祥の地は、19世紀におけるウィーンで、
日本の喫茶店メニューの定番
「生クリーム」+「深い煎りコーヒー」=「ウインナーコーヒー」も
こちらでは、「カフェブラウネ」です。行った事はないけれど。

ちなみに喫茶店の語源は、禅用語の「喫茶去」で「一服してから考える」を表し、
意味合い的にも、こちらのほうが自分は好きである。
 N.C
[PR]
by littlewing2000 | 2009-08-22 19:26 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。


by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧