キリマンとブルマン

コーヒーの話などで、でよく聞かれる、このふたつの
「通」な、においのする言葉、
「キリマン」とは、 「キリマンジャロ」のことで、
タンザニアにある、アフリカ大陸最高峰の山である。
ここで、収穫されたコーヒーの正式名称は、

「タンザニア」 である。
b0182709_20474638.jpg


6月、おすすめ商品として店頭に並べています。
アフリカ大陸の豆の特徴のひとつとして、酸味があります。
焙煎を少し、すすめて、「中深」に仕上げて、酸味がやわらいでいます。
ご興味のあるかたは、お試しくだされば、幸いです。

ちなみに、日本でもっとも有名な高級豆、「ブルマン」は、
「ブルーマウンテン」といわれる山であり、正式名称は、
「ジャマイカ」です。

コーヒー豆は、生産国の名をつけるのが、一般的
お客様に、親しみやすく、良いイメージもってもらおうと、
先達者がつけた、 「邦題」である。
さしずめ、日本だと 「FUJISAN」といったところか。   N・C
      
[PR]
by littlewing2000 | 2009-06-11 20:56 | リトルウイング珈琲 | Comments(0)

リトルウイング珈琲のこと。  ブルーデイジーのこと。


by littlewing2000
プロフィールを見る
画像一覧